マッチングアプリでご飯に誘われた時のベストな返信方法

マッチングアプリでマッチングした人とやり取りをしていると途中でフェードアウトしたり、相手に無視されない限りはそのうちご飯のお誘いがくるはずです。

基本的にご飯の誘いは男側から声をかけるものですが、これに関しては決まりがないので女性側から誘ってしまうのもあり。

もしご飯に誘われた場合は、行くにしても乗り気じゃないにしても返信をしないといけなくなります。会いたくないって人なら無視すればいいだけですが、まだ早いと感じている場合はある程度期待をさせつつ返信をしないといけないのが難しいところ。

今回はご飯に誘われた時のベストな返信方法について、状況別にご紹介していきます!

ご飯に誘われた時に使える気持ち別の返信内容

まだ警戒していて先延ばしにしたい場合

◇例「早い(笑)もう少しやり取りしてからがいいです!」

顔がタイプだったり共通点が多い相手なのに、マッチングして早々に誘ってくる場合はヤリモクの可能性もあるので警戒して当たり前。

男からしてみればできればやり取りなんてすっ飛ばして取りあえず会いたいというのが本音ですが、見ず知らずの男に誘われてすぐにご飯に行く人はかなり警戒心が薄い女性ぐらい。

取りあえず断りたいけど、やり取りしてみて相手の性格をなんとなく把握出来たら行ってみたい!という場合は期待させるのが最も効果的な方法です。

逆に「さすがに無理です」と断られてしまうと男はやる気をなくします。「無理なら次探そ」ってなって終わりです。

素直に「早い」と伝えるのが断られる理由も明確にすることができるので、男としても納得できるのでおすすめの断り方です。

この断り方は期待させることができるため、男は「やり取り続けていればご飯に行けるかも」と思うのでなんとなくイイねを押したという理由じゃない限りはそのままやり取りを続けることができます。

マッチングアプリでヤリモク男を見分ける方法!特徴をナンパ師に聞いてみた

行きたいけど予定が詰まっている場合

◇例「すごく嬉しいです!ぜひ行きたいです!ただ、予定が詰まっているので少し先になってしまっても大丈夫ですか?」

予定が詰まってしまっている場合は正直にそのことを相手に伝えてしまうのが一番。無駄に嘘をつく必要はないですし、嘘をつくことで相手に「あー、これ行きたくないんだろうな」と思わせてしまったらフェードアウトされます。

「再来週あたりなら大丈夫かも」とか「来月なら時間作れるので」と代替案を提示して相手に期待させるのも手。男が心配しているのは”デートする気が本当にあるかどうか”なので。

NG例「嬉しいんですけど、予定がまだわからないのでわかったら連絡しますね!」

よくある断り口実ですし、決して嘘をついているわけじゃないけどこの断り方は男からしてみるとNG。

なぜかというと実はこの断り方ってドタキャンとか嫌がっている時に女性がよくやる断り方なんですよ。

まだわからないからわかったら連絡する=こない。これはマッチングアプリをある程度やっている人ならみんな経験あるってぐらいの断り方だから諦めさせてしまいます。

NG例「ぜひ行きたいです!ただ予定が詰まっているのですぐにはちょっと無理かもです。ごめんなさい」

悪くはないんですけど、否定的な返信って心理的にネガティブな気持ちにさせてしまうのでNG。最初の例とニュアンスとしては一緒なんですけど【無理】という言葉を使い、自分1人で完結してしまっていることもマイナスポイント。

先ほども言ったようにすぐにご飯に行けなかったとしても期待をさせることが大切。

すぐにでもご飯に行きたい場合

◇例「ほんとですか!?ぜひ行きたいです!!」

◇例「いいんですか?嬉しい(笑)ぜひぜひ行きたいです!!」

誘われて嬉しい!という感情を全面に出している文章は総じて好かれます。

僕が女性をご飯に誘ってこんな感じのリアクションをされたら正直めちゃくちゃ嬉しいです。

というのも、男の場合、ご飯に誘うタイミングって結構慎重にならなきゃいけなくて、いつ誘うかがかなり難しい。どんなにやり取りが盛り上がっていても、結局誘って無視されたらこれまでのやり取りが水の泡になってしまいますからね。

ほんとはマッチングしたら早々に誘いたいのが本音ですが、そうするとほぼ確実に無視されるのは目に見えているため、女性の警戒心を解くためにやり取りを重ねているわけです。

だからこそ誘った時の女性側も本心でご飯に誘われたことを喜んでいることがわかる返信が来ると男は喜びます。

◇NG「機会があればぜひ!」

◇NG「いいですね!ぜひ!」

一見すると決して悪くない返信にも思えますし、確かに無難っちゃ無難な返信かもしれませんが、男側からしてみるとこの返信内から本心を読み解くことができないので「社交辞令で合わせているだけかも」と変に勘ぐってしまいます。

マッチングアプリは誘っても直前でドタキャンされることも多い出会いのツールなので、相手に不安ばかり与えていると「なんかダメそうだなー」とネガティブに捉えられてしまいます。

あえて不安にさせるというのも作戦かもしれませんが、正直そんな回りくどいことをしてもあまり意味はないような気がします。

普通に断りたい場合

マッチングアプリの場合はやり取りしていて微妙だなと感じたら無視する人が多いですし、それが一番手っ取り早いんですけど、なんとなく気乗りしないとか、ちょうど良い感じの人がいるから今誘われても時間を割く暇がない時の断り方。

◇例「誘っていただいてありがとうございます!ちょっと予定確認してみますね」

先ほどのドタキャンなんかでよく使われる断り方はちょうど良い逃げ方。予定を確認すると言ってそのまま無視してもいいですし、そのままやり取りして相手に「予定わかりましたか?」と聞かれたら「すみません、予定が詰まっていて・・・」と言えばいいだけ。

もし好意を持ってくれていればそんな簡単に手を引くことはできないので、男としてはやり取りが続く限りするしかない状況になります。

◇例「ぜひ!ちょっと最近立て込んでるので予定が空いたらでも大丈夫ですか?」

これも忙しいことを理由にしてしまって、相手から再度誘われるのを防ぎつつキープする方法です。先ほどの【行きたいけど予定が詰まっている場合】の断り方と同じです。

行きたくなったら途中でこちらから「来週の土曜日空いてるんですけど、いかがですか?」と切り出せばいいし、会う気が全然ないようならそのままフェードアウトも視野。

取りあえずキープとして使える断り文句なのでおすすめです。

OKしてしまった後で断りたい場合

◇例「すみません、急に後輩が休んでしまって明日の夜仕事で行けなくなってしまいました。本当にごめんなさい。○○さんは来週の土日あたりお時間ありますか?」

◇NG例「ちょっと体調が悪くなってしまったのでご飯行くの無理になってしまいました。ごめんなさい。」

一度ご飯に行く約束をしておいて気が乗らなかったり、体調不良や仕事の関係上行けなくなった時に使える返信例です。

ポイントは行けなくなってしまったことを”申し訳なさそうに伝える”ことと”代替案を出す”ことです。

特に代替案を出してあげるのは男にとってはかなりありがたいし、凹んだ気持ちがだいぶ楽になるので嬉しいです。

断る理由に関しては結構ありがちで、こういうパターンだとだいたいそのままフェードうアウトされる流れなので、代替案を出させると「あ、嘘じゃないんだ!嬉しい!」と喜びます。

婚活デートの断り方!相手の誘いをうまくかわす15の例を紹介

行きたくない場合にフェードアウトはあり?

なんとなくやり取りしていたけど、いざ誘われてみたら行きなくないとか面倒とかで断りたい場合にそのまま返信せずにフェードアウトするか、ちゃんと断るか迷うと思います。

マッチングアプリの場合、二度と会わない相手なのでもし今後関わりたくないと思うのであればそのまま無視してフェードアウトするのもありです。というかこのパターンが一番多い。

無視してフェードアウトする問題点は「心変わりして行きたくなったとしても印象が悪い」ということだけです。

共通の知り合いがいるわけでもないですし、他にデメリットはないので断ることすら面倒に感じるなら無視するのもありだと思います。

男側からすると無視だけはしないでほしいんですけど、他にも同時進行でやり取りしている相手がいたりするので素直に諦めます。

誘われた後の約束は相手に丸投げしないように

ご飯に誘われて行くことなった時に相手に予定等すべて丸投げにすると男としては面倒に感じるので注意してください。

日時に関しては別にいいんですけど、行きたいお店や食べたいものを聞かれた時に「なんでもいいですよ!」と言うのはあんまり良い返答方法ではありません。

本気でなんでもいいと思っていたとしてもこれを言われてしまうと情報ゼロの中で女性が好みそうなお店を探さないといけないのでだいぶハードルが高くなります。

本当になんでもいいなら「なんでも大丈夫ですよ!○○さんとならすき屋でも楽しめそうです(笑)」みたいに言ってくれると男としてはかなり助かります。

食べたいものがある場合は「海鮮系が良いです」とか具体的に言ってくれるとお店の方向性が決まるので探しやすくて助かります。

ただ高いお店を想像させる食べ物はやめておいたほうがいいかも。「お寿司が食べたい」とか「美味しいお肉が食べたい」とかね。

会計に関しては人によって違いますが、男が奢ることも多いのでこの辺は慎重に発言しましょう。

MEMO
  • お店選びは相手に任せ過ぎないように
  • 食べたいものがある場合は素直に伝えたほうが好印象だし男は助かる
  • 嫌いなものを言っておくとベスト
  • 高いお店をイメージさせる食べ物を提案するのはやめよう
  • もちろん女性側がお店をリクエストするのもOK
マッチングアプリで好きな食べ物を聞かれたらなんと答えるべき?

まとめ

ご飯に誘われたら基本そこまで深く返信内容について考える必要はありませんが、相手をキープしておきつつ様子を見たいなら”期待”させる返信内容を送るのがおすすめです。

男はドタキャンに関してかなり敏感なので、間違っても「これ無理そうなやつだな」と思わせてしまうメッセージは送らないように注意してください。

やっぱり誘うのも不安はあるので誘われて嬉しい!という感情が伝わる文章が来るとテンションあがります。

今後関わりたくない、関わらなくても良いという相手なら無視するのも視野。マッチングアプリだとご飯に誘うタイミングをミスするとたいていの女性は無視しますからね。

男としてはショックだけど、ある意味わかりやすい対応なのかも。

マッチングアプリで女性からデートに誘うと男はどう思うか解説してみる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です