デートを約束したのに前日も連絡がこない8つの理由

マッチングアプリでマッチングした人とご飯に行くことになれば、待ち合わせ場所や行くお店、日時については必ず決めなければなりません。

もちろんこれをすべて決めているからといって前日も当日も全く連絡せずにいきなり待ち合わせをすることって少ないと思います。

僕自身、デート前日は必ず「明日○○時によろしくね!」と連絡しますし、それ以前に毎日やり取りしていることも多いので、前日に連絡という認識自体はあんまりないような気もします。

逆にデート前日にもかかわらず全く連絡してこないのってドタキャンとか不安がよぎりますが、その心理について解説していきたいお思います!

デート前日なのに全く連絡してこない人の心理とは?

すでに会う約束をしていて具体的な日時について決めている場合とまだ決まっていない場合では理由は微妙に異なりますが、大半の理由はネガティブなものばかりです。

日時についてもうすでに決めているから必要性を感じていない

普通なら日時について決めていたとしても改めて確認という意味も込めて前日に連絡するのが普通。

それをしないということはその人にとって日時を決めたら連絡しなくても問題ないと考えている可能性が高い。例えば今まであまり恋愛経験がない人だったりするとそのことでもめたりケンカになったことがないからだれにも指摘されずにこういうスタイルになってしまったということは考えられます。

日時すら決めていないのに連絡がこないのは別の問題ですが、最低限決めているのであればそれが相手にとって当たり前だと考えるべきかも。

当日とか直前になって「西口待ち合わせで良いかな?」とか待ち合わせ場所だけ伝えてくるような人もいますよ。

デート日を忘れている


仕事なんかで予定がかなり詰まっている人や、普段から忙しい人にとってはいつ誰と約束したのか抜け落ちてしまうことがあります。

マッチングアプリの出会いなんかだと同時進行が当たり前になってしまうため、予定が詰まり過ぎていてそれに気づかずに忘れてしまうことも。

ようやくこぎつけた初デートとかなら忘れることなんてないでしょうけど、そういう生活が当たり前になってくると1つの約束がそれほど重要じゃなくなってしまうため、忘れてしまうこともあります。

また、忘れていないにしても「来週の土曜日だと思っている」という勘違いがやり取りの微妙な距離感のせいで、認識が間違っているという可能性もあります。

婚活で同時進行されているか見抜く方法とは?

連絡がくるのを待っている状態

特に女性に多いのがこれ。デート前日の連絡って別にどっちがしなきゃいけないとかはないんですけど、だいたいリードする側の男が前日になって「明日○○時に○○待ち合わせね!」と連絡しなきゃいけない流れがあります。

女性の場合は受け身の人が多いため、自分から連絡するのではなく相手から連絡を待っている可能性は高いです。

男も同様の考えで女性からの連絡を待っているような消極的な人ならお互い連絡せずにただただ不安になってしまうという悪循環。

まぁ基本デートに誘った側がこういうのって率先して連絡すべきなんでしょうけどね。別に決まりがあるわけでもないし、消極的だとこういう事態になることもあるでしょう。

あわよくばドタキャンできないかと考えている


連絡がこない時に真っ先に考えてしまうのが「もしかして相手はそのままドタキャンしてなかったことにする気なのではないのか」という不安です。

確かに実際そのまま連絡を取らずにドタキャンをする人は一定数います。また、自由奔放で罪悪感を抱きにくい人は何の連絡もせずにすでにブロックしてしまっているということもあり得ます。

連絡をせずにそのまま次の日を迎えて、待ち合わせ場所に行っても相手が現れるかどうかはわかりません。むしろこのパターンなら無駄に交通費とか時間とかかかってしまうだけなのでやっぱり連絡しておく必要はある気がします。

相手自身も「連絡こないしなくなったってことかなー」って勝手に解釈してしまう可能性もあるので注意。

急に会うのが面倒になってしまった

自分から誘っておいて会う直前になると急に面倒になってしまう男は意外と多いです。ちなみに僕もそのうちの1人だったりします。

最初の目標は取りあえず相手をご飯に誘うことなんですけど、いざ本当に会うとなるとその分時間がかかってしまいますし、何よりも初デートだと奢らないといけない雰囲気になることが多くて出費もかさみます。

改めて付き合いたいかどうか冷静になって考えた時に「別にタイプじゃないな」と思ってしまったらちょっと行く気がなくなってしまう。

これは誘われた女性側にも言えることですが、誘われた時の気分と実際に当日や前日に気分は違うなので、いきなり気持ちが変わって会うこと自体が面倒になってしまったら連絡しようとは思いません。

婚活デートでドタキャンする理由とは?ドタキャン防止の5つの方法

急に予定が入って言い訳を考えている

約束を断るのって人の心を持っていたらやっぱり気が引けます。本当に楽しみにしていたのに仕事が急に入ってしまったり、風邪を引いて前日に熱を出してしまうなどでデートをドタキャンする人もいます。

例えば急にデートが行けなくなってしまった時なんかだと「どうやって断ったら相手は傷つかないか。もう1度会う約束ができるか」を考えてしまうのは僕だけじゃないはず。

行きたくないからドタキャンする場合は相手と金輪際会わないので適当に言い訳できますが、もう1度会いたい場合は別。

傷つかないようにどう伝えればいいかを考えて結果連絡が遅くなってしまう。

ちょうど他の人とデートしている最中

デートの前日に連絡がないというのは忘れていたり、ドタキャン理由を考えている可能性ももちろんありますが、ちょうど他の人とデートをしていて返せる状況にない、あるいは後回しになっているというケースも。

実際、僕もまさにこういうタイプなんですけど他の人と会っている最中ってやっぱりスマホを触らないので連絡が遅くなってしまいます。

「連絡しなきゃなー」と思っても後回しになってしまって、最終的に忘れてしまうとか結構な頻度であります。

特にマッチングアプリなどの出会いだと同時進行しているのが当たり前なのでまさにデート中でも不思議ではありません。

前日に飲み会が入っていた

異性と会うわけではないけどデート前日に友達と飲みに行ったり、仕事の付き合いで飲みにいくことも珍しくはありません。

普通なら前日に連絡すべきですが、お酒が入っているため面倒臭くなってしまったり、連絡すること自体を忘れてしまっている状態です。

スマホ自体を見ていない可能性が高いのでこちらから連絡しても返信がくるのは夜遅く、もしくは次の日の可能性が高い。

相手にはデートする意思はあるけど連絡を忘れているだけなので悲観的にならないように。

解決策:連絡していないならこちらからしてみるべき

基本的にはまず自分から連絡をしてみるべきです。

もともとこの問題って消極的で自分から連絡せずに相手からの連絡を待っているからこそ起こってしまう問題なので、僕の場合はそういう不安を感じたくないということもあって早めにこちらから連絡をしてしまいます。

◇例「こんにちは!明日19時に新宿の東口待ち合わせでいいかな?すごい楽しみです!」

◇NG例「こんにちは!明日のデート大丈夫そう?」

ちょっとやってしまいがちなミスとして、不安すぎてまず大丈夫かどうかを聞いてしまうことです。

これって相手が最初から乗り気だったら問題ないですが、そこまで楽しみにされていない場合は断りやすい聞き方になってしまいます。

「大丈夫?」→「ごめんちょっと予定が入ってしまって・・・」みたいな感じ。

すでに日時を決めているなら、デートできる前提で話を進行したほうが相手も断りにくいですし、そこまで乗り気じゃなかったとしても流れで来てくれる可能性が高くなります。

だいたい、デート前日に連絡をしてくれない人ってそもそも乗り気じゃない率が高いので不安な聞き方をするとそのまま断られてフェードアウトされてしまうと思った方がいい。

「乗り気じゃないのにデートすべきなの?」と思ってしまいますが、デートする前は乗り気じゃなくてもいざ会ってみたら楽しかったってよくあります。

実際、僕もまさにこのタイプで予定を入れるとかなり憂鬱になってしまいますが、いざ実際に遊ぶと「今日楽しかったな」と感じるのでそこまでネガティブに考える必要はありません。

連絡したのに返信がこない場合

もしこちらから連絡をしてみて、それでも連絡がこない場合はかなりまずい状況です。


少しでもデートする気があるなら当たり前ですが、その連絡に対して返信してくれるはずです。それこそ気付いた時点でするでしょう。

返信がない理由
  • どうやって断ろうか言い訳を考えている
  • 行くか断るか迷っている状態
  • すでにブロックしている、もしくは行く気が全くない
  • 優先順位を考えて後回しにしている

返信がこないのはどれもあまり良い理由ではありません。忙しくて単純に返せないって場合もありますが、たいていは断るための口実を考えていたり、他に気になっている人がいてキープしているだけで日にちが被りそうだから返信を後回しに考えているなどの可能性があります。

やれる手としてはいっそのこと「電話してみる」という方法ですが、こういう状況だとそもそも電話に出てくれるかもわかりません。

婚活パーティ―やマッチングアプリでのフェードアウトを未然に防ぐ方法

まとめ

前日連絡なしには色んな理由がありますが、確かにドタキャンされる可能性が高いことは間違いありません。

  • すでに日時が決まっている:忘れている・断る理由を考えている可能性が高い
  • 何も決めていない:ドタキャン・フェードアウトの可能性が高い

対策としてこちらができることはまず自分から連絡してみて「楽しみ!」と伝えることで相手がドタキャンしにくくなるように誘導していくしかありません。

会ってしまえば気持ちも変わりますし「会ってよかった」と思わせるぐらい魅力的な評価を受ければこういうことはなくなります。

まぁこういうのって誠実な人だったらこんな面倒なことにはなっていないので、こういう相手ならあんまり期待しないほうがいいです。

例え会えたとしても相性が悪い可能性が高いので。

マッチングアプリで男性の本気度を見極める方法!誠実な人の見つけ方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です