マッチングアプリで「写真送って」という男の心理と断り方

マッチングアプリはたいてい自分の写真をすでに掲載しているので、会う前に写真交換を要求されることって割と珍しいです。

ただ、中には「写真送って」と言ってくる男もいて、女性としては警戒しますし送るべきかどうか悩む部分だと思います。

今回は男の僕が写真交換を要求してくる男性の心理や断り方の例をご紹介していきます!

写真交換を要求してくる男の心理

本当に自分の好みか確認したいから

すでに顔写真を載せている場合、それだけで確認すべきですが1枚や2枚顔写真を見たところで実際見たことないので盛っている写真の可能性は高いですし、会うとなればもう少し情報が欲しいところ。

「盛っていない写真が欲しい」というのが本音。ただストレートに相手に伝えるわけにもいかないので遠まわしに「写真送って」とアバウトに言っているだけ。

女性からすれば「プロフィール写真あるじゃん」って感じなんでしょうけど、思っていた人と全然違う顔だったら嫌だし、そういう経験があれば警戒しますからね。

取りあえず好みっぽい顔の人にイイねを送ってマッチングして、仲良くなった段階で違う写真を見て相手の顔を再確認しておきたいというのが本音。

プロフィール写真だとわかりずらいから

マッチングアプリをやっていると「横顔だけの写真」とか「目をつむっている写真」とか「アップの写真」「自撮り」とか全体像が掴みにくい写真を使っている女性が結構多い。

僕の場合は痩せている人が好きなので「もっと引きの写真(全体像が見えるやつ)が見てみたいなぁ」と思ったことは何度かあります。

わかりずらい写真だけ載せていると他の写真を見てちゃんと自分のイメージ通りなのか、それとも全く違うのか確認したくなってしまいます。

それこそ会うってなったらたいてい男が奢ったり多めに出さないといけなくなるし、時間を作らないといけないので慎重になる人もいるでしょう。

効率重視のヤリモク

マッチングアプリに一定数潜んでいるヤリモク。交際が目的じゃなくて相手と関係を持つことが目的ですが、ヤリモクの特徴の1つが積極性です。

普通は写真を送ってなんてあんまり言うべきことじゃないですが、ヤリモクの場合は気になったらすぐ行動に移す人が多いです。

また写真を送ってくれるかそうじゃないかによってガードの固さを図っているとも言われています。ガードが緩い人=警戒心が緩い人なので写真を要求された時になんの疑問も持たずに送ってくれますし、逆に男に対してガードが固い人は警戒して送ってくれないか仲良くなるまでは送ってくれません。

早い段階で写真交換を提案することでその女性をホテルに誘いやすいかどうかがわかってしまうというわけです。そう考えると恐ろしいですが、まぁこれはヤリモクの場合です。

マッチングアプリでヤリモク男を見分ける方法!特徴をナンパ師に聞いてみた

会うか迷っている

男の場合、女性に比べてマッチングできる数がかなり少ないので希望の容姿の人と会えるかどうかって正直微妙なところです。

本当はみんな可愛い子と出会いたいですが、可愛い子は人気が高くてそもそもマッチングできる可能性も低いんですよね。

だから少し妥協して取りあえず「あり」の人にイイねを送りまくっているという人もいます。マッチングできるかどうかはわからないので手あたり次第にイイねを送るものの、いざマッチングするとまずやり取りするかどうか考えます。

マッチングした後で冷静に考えてそんな好みじゃなかったらそのままスルーすることもありますし、ありだったらすぐにやり取り開始します。

微妙なラインでやり取りをしつつ、いざ仲良くなって会う段階までこぎつけるとそこでまた悩みます。会うべきかやめるか。

この迷っている段階になると相手の顔写真を再確認したくなるため一定数写真を要求してくる人も。その送ってくる写真を見てありだと思ったら会おうと考えているわけです。

業者やサクラ対策

男はそこまで警戒心が強くないので数は少ないですが、マッチングアプリで業者やサクラと当たってしまったことのある人はやっぱり警戒します。

僕も以前Omiaiというアプリでマッチングした女性が業者だったこともあり、たまに「この人業者なのでは?」と疑ってしまうこともあります。

業者に対しての一番の対処法は新たに写真を要求することです。もし本当に実物の女性なら写真を見ればわかりますし、そうじゃなければ送ってくれないのでそこで判断することも。

まぁやり取りできている時点で業者の可能性は低いんですけど、マッチングアプリとか出会い系のアプリで騙されたことのある人は警戒するでしょうね。

サクラゼロのOmiaiを利用したらいきなり業者とマッチングした話

写真を要求されたら渡すべき?やめとくべき?

もしプロフィール写真がわかりずらいものだったり、そもそも自分の写真を掲載していないのであれば言われて当然です。

中身100%で会うかどうかを決める人なんてほとんどいませんし、やっぱり男にとってみれば女性の容姿って重要。写真を見せてくれないような人と会う気はしませんし、無理なら「じゃあさよなら」で終わりですからね。

もしちゃんとした写真を載せてなくてなおかつ会う前の段階で写真の提示をお願いされたら送るべきです。聞くのは自然なことなので。

プロフィール写真も普通に載せているのに写真を要求してくる人に関してはちょっと注意したほうがいいかもしれません。

会う直前ならまだしも、マッチングして数通やり取りした段階で言ってくるようなら高確率でヤリモクです。

写真をすでに見ているのに新たに相手に写真を要求するって普通の人だったらしませんからね。それをするってことはよっぽど警戒しているかヤリモクかのどちらか。

詐欺されまくった経験のある人もいるでしょうし、念のため確認しておきたいって人もいるとは思いますがリスクを冒してまで写真を送る必要はないように感じます。

写真交換を拒否したい時に使える断り方

全然会う気がないなら「嫌です」の一言で片付きますし、それも面倒ならスルーすればいいだけですが、やり取り自体は楽しかったり今後会う気があるならなんとかうまく断らないと今までのやり取りが無駄になります。

そこで相手があまり傷つきにくく、なおかつ写真を交換しなくて済む方法をいくつかご紹介していきます。

「もう少し仲良くなったら見せますね」

察しの良い相手だったらこの一言で片付く魔法の言葉。

「もう少し仲良くなったら見せますね」

ゆみ

こういえば相手に「もっと仲良くなりたい」という気持ちをアピールしつつ写真要求を断ることができるのでまさに一石二鳥です。

本当に相手と仲良くなって完全に警戒心が解けたら写真を渡してもいいですし、仲良くなった時にまた写真を要求されたら「だったら一度会わない?」と提案すればいいだけ。

「まだ仲良くないからだめだけど、もっと仲良くなったら見せるかも」というプラスのニュアンスがあるのでかなりおすすめの断り文句です。

「恥ずしいから会った時に確認して」

恥ずかしさを理由にして写真を送らないことも可能。

「ちょっと恥ずかしいから会った時に直接確認して!」

ゆみ

写真ってなんだかんだ人に見られるのは恥ずかしいですし、正直僕は自分の写真を相手に送ることに対してかなり抵抗があります。

こういう気持ちがあるなら、素直にそれを相手に伝えることで「あなたと仲良くなるのを拒否しているわけじゃなくて、恥ずかしいだけだから」という意味合いになるので相手もショックを受けずらくなります。

それに「会った時に・・・」と言われたら会う流れにもっていけるので僕だったらチャンスだと喜んでしまうかも。

まだこの段階で相手と会う気がないなら「会う」という言葉は使わずに「恥ずかしい」だけでも可。

「じゃあ○○さんが送ってくれたら送りますよ!」

不思議なもので、相手へ写真を要求する癖に自分の写真は送りたくないって男は意外と多いです。

「えー恥ずかしい。じゃあるうさんが送ってくれたら考えますね!(笑)」

ゆみ

こう言われたら正直自分から写真を送らないといけなくなるので「じゃあいいや」と相手の意思で折れやすくなり、結局写真交換せずに済むし、もし送られてきたら相手の顔をちゃんと確認できて、それを見て会うかどうかも決められます。

ただ、相手が写真を送ってきた場合、自分も送らないといけない空気になるので諸刃の剣です。

「盛れてる写真がないから嫌です(笑)」

少しネタよりに走った言い訳で回避する方法。

「盛れてる写真がないからダメです(笑)」

ゆみ

自分に自信がない人なら、こういった言い訳を言ってトゲがなく拒否することも可能。

「盛れてなくても全然大丈夫だから」と言われても「恥ずかしいから・・・」と断ればいいだけですし、写真がないので送れないという言い訳はごく自然なことなので相手も諦めてくれやすいです。

これでまだ言ってくるようならヤバいやつ認定したほうがいいかも。

「過去に怖い思いをしたので・・・」

「すみません。過去にちょっと怖い思いをしたので・・・」

ゆみ

あえて過去に何かあったように思わせて相手から詮索しにくくさせて、断る口実にするやり方。

実際、女性の写真がサクラや業者で別のアプリとかに利用されたって話は聞きますし、濁すような言い方をすれば相手はそれ以上しつこく写真を要求してくることはまずありません。

それでもしつこいならヤバい男判定でブロックすればいいだけの話ですし、簡単に相手を諦めさせる方法としては効率的。

「アプリに載せてるじゃん(笑)」と冗談として受け流す

「急になんですか(笑)アプリに載せてますよー!」

ゆみ

この断り方の良いところは相手がなぜ写真を要求するのか、その本心を知ることができることです。

マッチングアプリにちゃんと写真を載せている人からすればさらに写真を要求するのが謎だと思います。

「アプリで確認して」と言えば相手は「アプリの写真だと分かりづらい(好みかどうかの再確認)」とか「盛ってない写真が見てみたい(詐欺写真を疑っている)」と言ってくれるので本心がわかります。

どう言われても「恥ずかしい」とか「会った時がいいなぁ」とでも言えば断ることができます。

写真要求を断られた男はどう思う?

断ったことで怖いのが「そのままフェードアウトされる」ことです。

僕みたいな豆腐メンタルの男がもし写真を要求して女性から「いや、写真は無理です」と断られたらその時点で会う気がない、会えないと判断して諦めるかもしれません。

断ることでフェードアウトする人は必ずいるので、断り方に工夫は必要。

ただ断るのではなく「会う気はある」ことを示しておくのが大切です。例えば「写真送るの恥ずかしいから直接会って確かめてみてください」とか言われたらまずフェードアウトはしようと思いません。

結局写真を断ったとしても会えるなら会ってみるかという気持ちになるため。断る時は期待をさせるようにしておくのが大事です。

写真を送ったことでフェードアウトされる可能性は?

これももちろんあり得る話。写真を見たとたんに明らかにタイプじゃない人、自分が思っていた印象と全く違うってなればそりゃ会う気は失せますし、そのとたんにフェードアウトされてしまうことも。

写真を送る際は相手が思っているイメージに近いものを選ぶようにしなければなりません。

例えばすでにプロフィール写真を掲載している場合、それに似たような写真を送ってしまうというのも手です。

太っていることを隠しているような写真なら、それがわかってしまう写真を送ったらフェードアウトされる可能性が高くなるでしょうし、顔を盛っているのも似たようなものです。

常に一枚アピールできる写真を持っておくのがベストですが、難しい場合はぶっちゃけ断ったほうがリスクは少ないと思います。

まぁ結局会うことになった時に写真と全然違うってなったら同じ結果になってしまうので、あまり盛り過ぎずに写真を掲載しておくのが一番ですけどね。

女性の場合はそこまで気にしなくてもイイねは結構もらえるので。

ちなみに僕の友人(男)は女性側から「写真交換しませんかー?」と言われて交換したところ、相手に「なんか思ったのとちがーう」と言われて会うことすらできずにフェードアウトされたそうです。

交換したところでフェードアウトされる可能性はあるので自信がないなら断っておいた方がいいのかも。

写真を交換してリアクションに困ったら

写真を要求する場合はお互いに交換する流れになることが多いですが、相手がイケメンならまだしも絶秒に微妙な容姿だと安易に褒めるわけにもいかないので反応に困ると思います。

そんな時のリアクションについていくつか挙げていきます。

「アプリの写真と変わらないですね(笑)」

マッチングアプリに自分の写真を載せている場合は比較対象を容姿ではなくアプリの写真にするというやり方です。

これなら容姿について褒めたりすることなく、リアクションすることができるのでおすすめです。

相手を傷つけることもないですし「盛った写真じゃなかったんですね!(笑)」とでも言えばユーモアのある回答になります。

「写真送ってくれてありがとうございます!」

送ってもらった写真については一切に触れずに感謝だけを伝える方法。

リアクションばかり求められていると思いがちですが、そもそもリアクションって想像と違っていたり思ったよりも・・・という時に取る行動です。

しかも相手から写真を要求している場合は相手の写真に対しての返答は二の次でいいのでリアクションではなく、ただ感謝するというのも手です。

「やっぱり○○さんって優しそうですね」

外見について触れたくないなら内面に対しての感想を言うという作戦もあります。

普通なら見た目に関して言うべきところなんでしょうけど、写真から見て取れる「優しそうな顔」とか「几帳面そう」とか「相性良さそう」という情報を相手に伝えることで相手も喜びます。

褒められて嬉しいのは外見だけじゃないのですからね。

「話してみたら楽しそう」とでも言っておけば会うのを楽しみにしていることが伝わりますし、フェードアウトもされにくくなります。

まとめ:すでに写真を載せているなら無理して交換する必要なし

「写真送って」と言ってくる人のたいていの目的は「なんとなく」というもので、会う前にちょっと再確認したい程度のもの。写真に騙された人が多い人ほど会う前に写真を求めます。

もちろんちゃんとした写真を載せていないなら会うためにも写真は見せるべきですが、もともと載せているなら無理して渡す必要はありません。

会うことを前提にした断り方をすればいいだけ。

写真を求められると「この人容姿でしか判断してくれないの?」と苛立つ人もいるでしょうけど、まぁどんなに性格良くても男の場合は特に顔から入る人が多いのでこの辺に関しては仕方ないでしょうね。

参考までに。

マッチングアプリで男性の本気度を見極める方法!誠実な人の見つけ方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です