婚活パーティーVSマッチングアプリ!どっちがいいか比較してみた

恋人探しをする時に使えるのがマッチングアプリや婚活パーティーへの参加ですが、どっちが良いかって結構使う人によって違うので難しい問題です。

僕も婚活パーティーは約1年間ぐらい通ってましたし、マッチングアプリも友達に勧められて半年以上は使っていました。

個人的な見解としては婚活パーティーの方が付き合いやすいように感じましたが、はっきり言ってこの2つは似ているようで全然違うんですよね。

どう違うのかを改めて比較してみましたので、どっちを使おうか迷っている方は参考にしてみてください!

婚活パーティーとマッチングアプリどっちがいいの?

実際にどちらも利用し、婚活パーティーでもアプリでも彼女を作ることができました(二股とかではない)。

ちゃんと利用すればどっちも作ることができますが、やっぱりコストとか真剣さとかは大きく違うのでそれを比較してみました。

婚活パーティーマッチングアプリ
料金(男性)6,000円前後(1回あたり)3,000円~4,000円(1ヶ月あたり)
料金(女性)1,000円前後(1回あたり)無料
出会える数(ご飯)3人~4人程度(週1参加で)1人~2人(1ヶ月あたり)
容姿レベル低い~普通程度低い~綺麗(かわいい子も多い)
マッチング率約47%約10%(女性はもっと高い)
デートするまでの手間かからない手間がかかる
真剣度高い低い~普通程度

参加料金で比較

料金は圧倒的にマッチングアプリの方が安いです。大手のアプリならだいたい1ヶ月あたり男性は3,000円~4,000円ぐらいで割引プランもあります。女性は無料で基本的な機能は使い放題です。

【婚活パーティー】

【アプリ】

一方婚活パーティーだと男性は食べ物なしのパーティーでも6,000円前後で女性は1,000円前後かかります。

例えば婚活パーティーに週1回で参加するとすれば1ヶ月で24,000円もかかってしまいます。さらにマッチングした相手と食事に行ったりデートする費用も掛かるので正直言ってコスパはあんまりよくないかも。

アプリの場合は自分のやる気とかモテ度次第に左右されますが、本気でやれば1ヶ月で5~6人とアポを取ることも可能。

出会える数で比較

これは婚活パーティーのほうが若干上。

婚活パーティーの1回あたりの参加人数は8対8~20対20ぐらいです。最大でも1回で20人としか出会うことができない上に、そもそも参加したパーティーに好みの異性がいないってことも十分考えられます。

実際、僕が参加していた時も同じようなことがあって、カップリング用紙は白紙で提出したことがあります。ちょっとしたギャンブル要素があるのが婚活パーティーです。

しかも好みの異性がいたとしてもカップリングできるとは限らないのが難しいところ。

マッチングアプリの場合は何百万人もの人が登録していてその中からイイねする相手を選ぶことになるので出会える数は無制限ですが、だいたい1ヶ月あたり男性でマッチングできるのが30人前後。

マッチングしたからと言って=出会えるわけじゃないのでリアルな数字は1ヶ月あたり1人~2人程度になると思います。

出会える数で比較するのも変な話ですが、出会える数=ご飯に行ける数と考えると週1回婚活パーティーに行ったほうが出会えます。

アプリは実力主義的な部分があり、全く出会えない時と出会える時の差が激しい印象を受けました。僕も6カ月利用して1人としか出会えませんでしたが、そのあと他のアプリを使ったらわずか1週間程度でご飯に誘うことにも成功しています。

容姿レベルを比較

実際にどちらも使ってみましたが、明らかにアプリの方が上です。

婚活パーティーに来る層というのは今まであんまりモテない人生を送ってきた人とか、職場でも全く出会いがなくて恋愛経験の少ない人が多く参加しています。

たまに友達に連れられて参加している人もいますが、そういう人は結構容姿が良かったりします。

感覚的には20人に1人ぐらいの割合なので1回~2回参加して可愛い人は1人いるかどうかってレベル感。

アプリの場合は手軽さ故にモテる人とかそんな出会いに困っていなくても興味本位で使っている人が多いので容姿が良い人も多いです。

登録している数が多いので婚活パーティーとは比較にならない。

「何よりも見た目が重要」みたいな人にとっては婚活パーティーじゃなくてアプリが良いと思います。

婚活パーティーで見かける可愛いクラスがアプリで言うところの平均顔レベルぐらいの感覚。言い過ぎか。

デートするまでの手間を比較

手間がかかるのは圧倒的にアプリ。婚活パーティーは最初から直接会って会話ができるのがやっぱり大きいです。

マッチングアプリの場合、そもそもマッチングするのがかなり大変です。20人とか30人にイイね送っても1人~2人としかマッチングしないことはよくありますし、マッチングできなさ過ぎて辞める人も多いです。

仮にマッチングできたとしてもそこから食事に誘うために仲良くなる必要が出てきます。

会ったこともない人とやり取りするのは想像以上に大変。何を質問すればいいか迷うし、イイ感じかと思ったらある日いきなり既読無視ってこともよくあります。

(返信こない・・・)

僕の場合、やり取りがかなり苦手だったのでこの作業が苦痛すぎてきつかったです。やり取りが面倒ってのはマッチングアプリあるある。

婚活パーティーは最初から話すことができるためマッチングしたらその流れでご飯に誘うこともできますし、余計な手間がかからないのでラク。

2回目のデートへの繋がりやすさを比較

これも婚活パーティーの出会いの方が上。

アプリはそもそも最初に出会うまでが大変ですが、2回目のデートに繋げるのはもっと大変です。もともとの関係性なんてゼロだし、やっぱりやり取りしている中で相手の性格とか容姿を自分の中でイメージしてしまうので、会った時のギャップでショックを受けてその後に繋がらないパターンが多くなります。

よくあるのが「写真と実物が違う」という問題。みんな自分が良く写っている写真を使っているので会った時に幻滅されるケースが多い。

婚活パーティーの場合は最初から顔を見て話せるので理想と現実のギャップがほとんどありません。まぁ性格的なギャップとかはあるんでしょうけど「ちょっとイメージと違う」みたいな理由で次に繋がらなくなることはほとんどありませんでした。

実際に婚活パーティーに参加してマッチングした相手はたいてい2回、3回とデート回数を重ねることは容易にできましたが、アプリはほんと難しい。

アプリの場合だと「ただ楽しい」だけじゃダメなんですよね。ライバルも多いし、ちゃんと好印象を残さないと次に繋がらないのが大変。

真剣度を比較

真剣度は明らかに婚活パーティーのほうが上です。

マッチングアプリの魅力は家にいながら手軽に相手を探せるという手軽さですが、その手軽さ故に誰でも簡単に手を出すことができてしまいます。

真剣に恋人探しをしている人はもちろんですが、中には恋人がいるのに利用している人、遊び目的として利用している人、既婚者で不倫相手を探している人なんてのもいるので自分で見極めないといけないのが厄介。

婚活パーティーはわざわざ会場に行かないといけないという面倒臭さがありますが、名前の通り結婚を考えていたり、そうじゃなくても真剣に交際したいという目的の人がほとんどです。

20代なんかは恋活パーティーとなっていますが、遊び目的ならそもそもマッチングアプリで事足りるし、高いお金を払ってまで参加する人は比較的少ないです。

実際婚活パーティーでマッチングした女性に話を聞いてみたところ、以前はずっとアプリを使っていたそうですがあまりにもヤリモクが多くて嫌になったので婚活パーティーに参加するようになったという人もいたぐらい。

結婚まで視野ならアプリで手軽に探すよりも婚活パーティーのようなちゃんとしたところで探した方がいいのかも。

実際に出会えた人数をまとめてみた

婚活パーティーマッチングアプリ
かかった費用180,000円(約30回参加)約12,000円(6ヶ月使用)
マッチングした数20人以上約150人(6カ月)
デートした人数約15人前後約5人前後
付き合った人数1人1人
マッチング率約90%約10%(女性はもっと高い)

かなりざっくりとですが、僕が婚活パーティーに参加したのは少なくとも30回以上でアプリは色んなものを使っていたので例として1つピックアップしたものをまとめました。

こうやって改めてみると婚活パーティーにめちゃくちゃお金かかっていたことにちょっとショックを受けましたが、直接話せたおかげもあってカップリングすることが多かった印象。

マッチングアプリは最初使い方が良くわからずに全然誰ともマッチングできなかったが印象的です。

女友達にアドバイスをもらってからようやくマッチングできるようになりましたが、マッチングしてもやり取りする気が起きずにそのまま放置してしまったことも多く、会えた人数は比較的少ないです。

【男性必見】withでいいねが貰えないので女友達にアドバイスを求めてみた

例えば「3か月以内に彼女を作る」みたいな目標があったとした場合、それを達成しやすいのは婚活パーティーだな、と感じました。

最初から会って話せるので無駄なやり取りとかせずに済むのがでかいし、2回目のデートや3回目のデートにもかなり繋がりやすかったので同じ人と何回もデートすることができました。

マッチングアプリは食事に誘うタイミングを間違えるとそのままスルーされて終わることもあったので、こういうちまちましたやり取りが僕には性に合いませんでした。ただ可愛い子と出会えるのはアプリかな。

婚活パーティーの魅力と問題点

パーティーの流れ
  • ネットで予約
  • 10分前に受付をする
  • 自己紹介タイム(3分~8分程度)
  • 中間印象タイム
  • 休憩時間(5分程度)
  • カップリングタイム(第一希望~第5希望まで)
  • 終了

だいたい1回の婚活パーティーは1時間半~2時間程度です。飲食あり、なしどっちもありますが個人的にはご飯食べに来ているわけじゃないので料理なしのパーティーがおすすめです。

婚活パーティーの魅力

メリット
  • マッチングできる確率が高い
  • 最初から会って話せること
  • マッチングするとデートに繋がりやすい
  • 男女比がほぼ同じ
  • 異性に対する対人スキルがあがる
  • 付き合うという目標は達成しやすい

最初から直接話すことができるのは婚活パーティーの最大の魅力でしょうね。例えばスマホでやり取りするのは苦手だけど会話するのは得意って人にはまさに婚活パーティーが向いています。

僕もやり取りが苦手、というか面倒だと思ってしまうタイプなので最初は婚活パーティーばっかり行っていました。

営業職の人とかは婚活パーティーでモテる傾向があります。話慣れているだけあって短時間でも相手に「楽しい」と感じさせられるのでしょう。

ちなみに婚活パーティーのカップリング率は約47%前後あるので、確率上は2回参加すれば1回カップリングできます。

参加するたびに異性と話すことができるので会話が苦手でも訓練になるので、お金だけ飛んで何も残らないってことにはならないのも参加するメリットな気がしました。

まぁ高い金がペイできるほどの価値があるかと聞かれると微妙ですけどね。

婚活パーティーの問題点

デメリット
  • 1回あたりの参加料金が高い(男性の場合)
  • 出会える人数が少ないこと
  • 容姿が良い人は比較的少ない

1回の参加料金が高すぎるのとそれほど容姿が良い人が参加していないことが最大の問題点。

お金かかってもいいから容姿が良い人が多いとかならまだいいんですけど、この2つのデメリットがあるので金銭的に余裕があり、なおかつ見た目よりも中身重視じゃないと婚活パーティーは合わないと思います。

最近だと容姿重視のパーティーとかもあって、実際普通の婚活パーティーよりも容姿の良い人が多く参加しているので見た目にこだわりたいならそういうパーティーがおすすめです。

「アプリでも全然出会えるぜ!」って人にとっては婚活パーティーはほとんど良い部分がありません。

実際、僕もアプリを使った最初は「婚活パーティーのほうが断然いいじゃん」とか思ってましたが、やり方というかマッチングができるようになってからは「アプリのほうが可愛い子多いしコスパ良くね?」という考えになりました。

マッチングアプリの魅力と問題点

出会うまでの流れ
  • プロフィールや顔写真を掲載する
  • 条件を絞ってイイねを送る
  • 相手からも「イイね」が来るとマッチングできる
  • アプリのメッセージ上でやり取りをする
  • ご飯に誘う

だいたいマッチングしてから実際にご飯に誘って出会うまでは2週間前後と言われています。こう聞くと早いようにも感じられますが、そもそもマッチングができないと話にならないのがアプリの難しいところです。

マッチングアプリの魅力

メリット
  • 料金が割と安いので使いやすい
  • 容姿のいい人も普通に使っている
  • 相手を選び放題(選択肢が多い)
  • 手軽に使える(隙間時間を利用できる)

手軽に相手を探すことができるのは魅力です。僕の友人は短期間で約30人の女性と実際に会うことができたそうですし、やり方次第では婚活パーティーに参加するよりも多くの異性とデートすることが可能。

金額的にも婚活パーティーより全然安いし普通に可愛い子多いのでほんとやり方次第なのがマッチングアプリ。

マッチングアプリの問題点

デメリット
  • そもそもマッチングできないと話にならない
  • マッチングしてもやり取りが続きにくい
  • やり取りがかなり面倒(会うまで時間がかかる)
  • 誘うタイミングを間違えると誰とも出会えない
  • ヤリモクや既婚者・業者も混じっている

正直なところを言うと、マッチングアプリを利用する男性の過半数以上はたぶん1回も出会えずに終わっていると思います。

女性は割とイイねを貰うことができますが、男の場合は自分の容姿が良くないと全くモテずに終わります。スペック重視の戦場です。

どんなに会話が上手い人でも恋愛テクニックのある人だったとしてもマッチングできなきゃ意味がない。

マッチングできたとしてもある程度やり取りしないとご飯に誘うこともできないし、相手の気分次第で簡単にフェードアウトされるのでそれが嫌になって辞める人も多いですね。

あと、ヤリモクも多いので女性は特に注意したほうがいいです。

マッチングアプリで出会った女性に「今までヤリモクっぽい人と会ったことある?」という質問をすると、1度はあるとみんな回答しています。

ヤリモクが多すぎて婚活パーティーに行くようになったという女性もいます。

【男性必見】withでいいねが貰えないので女友達にアドバイスを求めてみた

結局どっちがおすすめ?

どっちにもメリット・デメリットはあるので人によって意見は違うでしょうけど、とにかく彼女を作りたい!って人なら婚活パーティーがおすすめです。

アプリをやってみるとわかりますがあまりにもマッチングしなさすぎ、やり取り続かな過ぎで特に男は会うまでのハードルが高すぎる。

どっちにも向き不向きがあるので”どんな人を探しているか”と”何を目的とするか”で選ぶべきです。

【婚活パーティーがおすすめの人】
  • とにかくすぐにでも付き合いたい人
  • 面倒なやり取りが苦手な人
  • 顔には自信ないけど会話は得意な人
  • 金銭的にある程度余裕がある人
  • 見た目より性格重視派
【マッチングアプリがおすすめな人】
  • 見た目重視派
  • 顔に自信のある人
  • ちまちまメッセージのやり取りするのに抵抗がない人
  • 手始めに婚活・恋活を始めたい人

「中身なんかよりも見た目重視!可愛い子大好き」って人はアプリのほうがいいですが、その分ライバルもかなり多いので自分の容姿レベルがある程度高くないとアプリは勝負できません。

「本気で付き合いたい」とか「28歳までには恋人を作る」みたいな目標があるなら婚活パーティーのほうが交際まで発展する確率は高いです。

僕の場合は婚活パーティーもマッチングアプリも両方使いながら恋人探しをしていたので、そういう使い方もあり!

アプリの場合はマッチングできるかどうかがすべてです。

婚活パーティーで全くカップリングできない原因を分析してみた

おすすめの婚活パーティー

色んな婚活パーティーに参加しましたが、なんだかんだで一番安定しているのは一部上場企業のIBJが運営しているParty・Partyです。

婚活パーティーの一番の問題点は【参加人数が行ってみないとわからない】ことです。Party・Partyの場合は予定人数の記載やあと何人募集しているのか記載されているので女性が少ないのか、男が少ないのかまで把握することができます。

それと容姿重視のパーティーを開催しているというのも個人的には魅力的だと思います。

女性の料金がやや高いので興味本位で参加している割合が少ないのも男にとってはメリット。ただ女性にとってはもっと安い婚活会社はあるので安く参加したい女性はシャンクレールとかエクシオのほうがいい。

参考までに。

Party・Partyのページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です