マッチングアプリでLINE交換後にやり取りが続かない時の対処法

マッチングアプリのメッセージである程度やり取りを続けて、ご飯に誘った流れでLINE交換したり、取りあえずLINEを交換してそのあとご飯に誘う人もいると思いますが、問題なのはLINE交換後です。

いきなりネタ切れになって何を話すべきか困る状況になってしまうことが今までよくありました。

そもそも知らない人とやり取りしていても話題には限界がありますし、ご飯に誘うという目的を達成したあとって連絡を続けるべきかどうかも迷いますよね。

ということで今回は今までの経験を踏まえた上でLINE交換後にすべき話題、やり取りが続かなくなった時の対処法についてまとめてみました!

LINE交換後に急にやり取りが続かなくなる理由

今までの流れが断ち切られるから

どういうタイミングでLINE交換をしたのかにもよりますが、LINE交換後ってメッセージの時と微妙に違っていきなり話題に困ることが多い気がします。

原因は明確で、LINE交換したことによって今までの流れをすべて断ち切ってしまっていることです。

例えば趣味の話で盛り上がったとして、その流れで「良かったらLINE交換しませんか?」と提案したとしましょう。

LINE交換後はほぼ必ず「アプリでやり取りしていた○○です!よろしくお願いします。」的な感じの文が来て、それまでの話題は一切無視することになってしまいます。

こうなるとメッセージのやり取りをした初期段階(何の話をするか)という状況と全く同じになってしまうので、話題が続かないというわけです。

また、今まで頑張って共通点探しとか相手の趣味を聞いたり好きな食べ物の話題とかでさんざんやり取りをしていたことでちょうどネタ切れが起こってしまっています。

新たに話題を見つけたくても、もうすべて出し切ってしまった状態に陥りやすいので、LINE交換後は話が収束しやすい。

いつまでもデートに誘わないから

せっかくLINE交換できても、そこから慎重になったりご飯に誘うタイミングを伺いすぎてダラダラとやり取りしていると相手は「え?会う気あるの?」という気分になります。

LINEを交換したという時点で少なくとも他の人よりも仲良くなっている、もしくは会う気があるってことです。

ご飯に誘うべきタイミングなのにいつまでも意味のないやり取りを続けていると最終的に「この人もういいや」という気分になって連絡がこなくなる原因になります。

もちろんLINE交換した後もある程度やり取りをしてから誘ってほしいと思う人もいますがサクッと誘うべきタイミングで誘わないと相手のモチベーションが下がるだけですよ。

単純にネタ切れ

LINE交換するのって割とハードルが高いので、みんな会話を盛り上げるためにメッセージの段階から興味がありそうな話題を放り込んだり必死に会話をつなげたりしているはずです。

やり取りが一番盛り上がっているタイミングでLINEの交換をするのがベストですからね。

ただ、こうなるとLINE交換してから一気に話題がなくなってしまいます。これがネタ切れでやり取りが続かなくなる正体です。

ネタ切れになるのは会ってもない人なら仕方ない部分なので早めにデートの話を取り付けて会ってからさらに新しい話題を見つけるというやり方をすべき。

LINEの既読機能のせい

既読機能のせいで連絡が来てもあえて読まずにちゃんと返信できるタイミングでLINEを開くって人は多いと思います。

そのせいで今までスムーズにやり取りできていたものが急にやりにくくなります。マッチングアプリの場合はさらに課金しないと既読機能をつけられなかったりするのでメッセージとLINEだとやり取りの感覚は変わります。

テンポよくやり取りを続けたくても「既読をつけたらすぐに返信しないと」という心理のせいでそれが出来なくなっている可能性があります。

LINE交換後に連絡を続ける具体的な手順

手順1:メッセージ最後に出ていた話題を引っ張ってくる

◇例「○○です!よろしくお願いします!そういえばゆみさんって辛い物は好きですか?」

連絡先交換した直後って挨拶だけで済ませてしまうことが多いんですけど、やり取りを続けないと意味がないのでメッセージの最後でやり取りしていた話題を持ち出します。

食べ物の話題ならそれに関連する必要をすればいいし、音楽の話なら「カラオケはよく行くの?」みたいな感じでそれに関連する話題を質問する。

もちろんメッセージ段階で完全に話題が収束していると、難しいと思いますが何か新しい質問が見つかった時に思い出した風に「そういえば~」と始めれば、そこからまたやり取りが始められます。

いったん区切って全く別の質問を考えようとすると結構大変で頭を悩まさせることになるので、今までの話題からピックアップしたほうが無難。

手順2:ご飯に誘うor予定を詰める

LINE交換した段階でまだご飯に誘っていないのであれば、これを機にご飯に誘っておきましょう。ちょうど話題がないタイミングだし、LINE交換した=相手はご飯に行く気があるということなので誘っても断られる可能性はかなり低いです。

◇例「良かったら今度ご飯いきませんか?直接色々とお話ししたいので!」

すでに誘っているのであれば具体的な日取りや場所、お店などを話し合っておきましょう。特に場所に関しては「住んでいるところを聞いちゃいけないタブー」から聞いていない人も多いと思います。

◇例「ゆみさん今週か来週の土日あたりで都合良い日ありますか?」

どの辺に住んでいるのか聞く必要はありませんが「新宿・東京・池袋あたりだったらどの辺が一番都合良い?」と聞いておくことで、お互いの都合の良い場所を決めることができます。

お店選びに関しても、なるべく相手の意思は尊重すべきですが、男がエスコートする必要があるので「好きな食べ物は?」「嫌いな食べ物ってある?」「なんか食べたいものある?」と軽く聞いておきましょう。

そこから候補をいくつかピックアップして予約しておくと自然な流れで細かいことまで決めることができます。

マッチングアプリで女性をご飯に誘うタイミングと誘い方解説

手順3:やり取りの中で得た情報から話題を広げる

すでにご飯に誘ってしまった後とかだとそこからやり取りを続けるのって結構難しいと思いますが、ご飯に誘った時に得られた情報の中から話題を広げるというのも1つの手です。

  • 甘い物好きって言ってたけど、スイーツだったら何が一番好きですか?(お店選びで拾えるネタ)
  • 新宿ってよく行きますか?(新宿待ち合わせとかの場合)
  • 普段残業とか多いですか?(集合時間を決めた時に拾えるネタ)

あくまで例ですが、こういう感じでやり取りすることで他の話題を見つけることができます。自己紹介文には書いていなかった相手の情報を得ることで、新たに質問する流れにもっていくことができるので僕はいつもやっています。

待ち合わせ場所とかから「いつもどの辺で遊ぶことが多いか」とか「休日何してる?」とかも広げられるネタです。やり取りっていわゆる連想ゲームのようなものなので、関連する何かを見つけられたら純粋に質問してみて、その中で共通点があればアピールしておくと好印象になります。

デート日時を決めた後は連絡を続けるべき?

基本的にはデートの約束を取り付けた後も、メッセージのやり取りを続けていた時のように連絡は続けるべきです。

もちろんこれは”続けられるなら”の話です。例えばデートの約束が2週間や3週間先になってしまうといくら話題豊富な人でも、そのうちネタがなくなっていって当たり障りない内容、もっと言えばつまらないやり取りになってしまう可能性が高い。

そうなってくると相手もだんだん会う気が失せてきてしまうのでドタキャンされてしまうかもしれません。

デートの予定があまりにも先になるようだったら「じゃあまた近くなったら連絡するね」と言うべきなのかもしれません。僕は以前デートの予定が3週間先になってしまい、頑張ってやり取りしていたら結局最終的にデートはドタキャンされてフェードアウトされました。

MEMO
  • なるべく直近で会う約束をする
  • 基本的にはやり取りを続ける
  • 高頻度でやり取りするとネタがなくなるので1日数回程度にとどめておく
  • 会う直前になったらやり取り回数を意識的に増やす

僕が実践している&注意しているのはこんな感じです。楽しくてすぐに返信したくなるぐらいならいいんですけど、基本的にはやり取りの回数が多いとネタが尽きるのも早くなってしまうので調節するようにしています。

あまりにも遅いと相手はやる気をなくしてしまうので、朝1回と夜数回ぐらいの頻度にします。

で、会う日がだんだん近づいていくにつれて連絡する回数を増やすように心がけます。連絡頻度が増えると仲良くなっていると錯覚しやすくなるので、緩急をつけることでドタキャンを防ぐことができます。

本当にネタがなくてだらだら連絡を取り続けてしまうようなら一度連絡を切って、デート数日前にまた連絡するのも手だと思います。

非公開: マッチングアプリでドタキャンは当たり前?会うまで油断は禁物?

話題に困った時に使えるネタ集

MEMO
  • 趣味に関する話(いつからやってるのか、とか)
  • 食べ物に関する話(好き嫌いはお店決めで必要なので聞いておく)
  • 最近はまっていること
  • 旅行に関する話題(おすすめの場所とか行ってみたいところとか)
  • 休日何しているか
  • 時事ネタ(コロナやばいね~とか、今日寒いね~とか)
  • 季節ネタ
  • 恋愛ネタ(付き合ったら行ってみたいところとかしたいこととか深掘りはしない)

だいたいメッセージの段階である程度聞いてしまっているので、ネタはなくなりがちですが、時事ネタはそういう時に便利です。

日々の生活で起こった出来事とか、季節の話から話題を広げることができます。例えば春なら「そろそろお花見の季節だね!」とか夏なら「花火大会行きたい~」みたいな話でも構いません。

相手が興味持ってくれればそこから広げればいいし、そんな食いつかなそうなら別の話題をまた提供すればいい。

「今日仕事から帰ってきたら~」みたいな話でもいいし、自分のことを話したことがきっかけで話が盛り上がることもあります。

まとめ

僕も今までマッチングアプリのやり取りからLINE交換に切り替えた時に何度もネタ切れというか、やり取りが続かなくなったので今回まとめてみました。

LINE交換する時にはすでに話題は出し尽くしているようにも思えますが、だったらカップルが毎日やり取りしているのは不思議だし、何かしらまだ相手が食いつくような話題はあるはずです。

それでも続かなそうなら、ささっと約束だけ取り付けて「また近くなったら連絡するね」でもいいし、思い切って「よかったら電話しない?」と新たなきっかけを作るのもありです。

LINE交換まで出来ている時点で、相手の地雷さえ踏まなければご飯に誘うことはできるのであまり考えすぎなくても良いような気がしました。

マッチングアプリでLINE交換後に連絡がこなくなる6つの原因と続けるコツ

参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です