婚活でフェードアウトされた人から連絡がきた!どんな心理なの?

婚活をしていると自分が相手に興味を無くしてフェードアウトしてしまったり、逆に良い感じだと思っていた相手にフェードアウトされて連絡が取れなくなり、ショックを受けることはよくあることです。

もともとの関係も薄いのでフェードアウトする、されること自体はある程度仕方ないことなんですよね。

ただ、されるとめちゃくちゃショックですし、二度と連絡できないとなると諦めるのも一苦労ですが、稀にフェードアウトされた人から連絡がくることもあります。

今回はその相手の心理についてご紹介していきます!ちなみに僕もフェードアウトされた相手ですが、諦めきれずに連絡したことがあります。

そもそもフェードアウトする理由

フェードアウトの原因
  • LINEのやり取りがマンネリ化する
  • 全く関係が進展しない
  • 他にもっと良い人と出会う(同時進行)
  • 仕事が忙しくなった
  • 性格が合わなかった
【女性向け】マッチングアプリで出会った男にフェードアウトされる原因

フェードアウトする理由は色々ありますが職場や学校での出会いと違って街コンやマッチングアプリ、婚活パーティ―の出会いって正直全く知らない相手ですし、共通の知り合いもいないのでとても薄っぺらい関係なんですよね。

職場とか学校なら連絡を取らなくなったとしても会ってしまうので気まずいですし、共通の知り合いがいるとひどい扱いはできません。

婚活なら連絡を取らなくなれば後腐れなく関係を経つことができてしまうので、少しでも合わないと感じたら簡単にフェードアウトされてしまいます。

ただ、フェードアウトされるタイミングによって何が原因なのか変わるので目安程度にまとめてみました。

初デートする前のフェードアウト

婚活パーティ―でカップリングしたり、マッチングアプリでマッチングしてやり取りしている相手にフェードアウトされることはかなり多いです。

この場合は「気分的な問題」である可能性が高いですね。

例えば婚活パーティ―でカップリングしたあとすぐに連絡が取れなくなるケースって多いんですけど、これってパーティ―中のモチベーションが高くて、家に帰って数日経った時にはモチベーションが下がっているのが原因。

相手のことをそんな知らないわけですからそもそも興味すらあまり抱いていない。デートすることに対して「面倒臭い」という感情になって簡単にフェードアウトしてしまいます。

デート前になってドタキャンされるのはデートの予定があまりにも先になってしまっている可能性も挙げられます。相手は「今デートしたい」わけです。

デートを1回した後にフェードアウトする場合

この場合は「性格や価値観が合わなかった」もしくは「見た目が無理だった」のが原因です。

実際にご飯に行って、話してみたら思っている以上に価値観がか合わなかったり、話していてつまらなかったり、会話のテンポが合わなかったりというのはよくある話です。

そんな人と今後もやり取りしても全く意味がないですから、フェードアウトされてしまいます。

マッチングアプリなんかだと実物と写真があまりにも違いすぎて幻滅してフェードアウトする人はかなり多い。

実際僕も以前知り合った女性がまさにこれで、1回目のデートすらも早めに切り上げてしまいました。

タップル誕生で実際に会ってみたら写真と別人がきてしまった話

見た目に関しては写真を盛ることをやめればいいだけの話ですが、話していてつまらないというのは致命的。この場合ってその人だけじゃなくて他の異性からも同じように思われる可能性が高いのでコミュ力をあげないと同じようにフェードアウトされてしまいます。

デートを数回してからフェードアウトする場合

男性の場合は「いつまでも告白してこない」のが原因。婚活している人はすぐにでも恋人が欲しいので、長い間交際に発展しないと見切りを付けられてフェードアウトされます。

また、いつまでも仲良くならない関係が進展しないような場合でもフェードアウトされます。

僕も5回とか6回デートして告白しなかったらブロックされてしまいました。だいたいデート3回目が告白の目安と言われているのでそれまでに告白しないと徐々にフェードアウトされる率は高くなる傾向があります。

女性の場合は「警戒心が強い」「同時進行」などが挙げられます。男が頑張っても女性のガードがいつまでも固すぎたり、LINEのやり取りでも全く質問をしてくれない、返信が遅いなど「興味を持たれていないなぁ」と感じると男側が面倒になって諦めてしまいます。

数回デートしているということはある程度相性は悪くないと判断されている証拠。

それでフェードアウトするならそもそも付き合う気がなかったり、同時進行してキープされていた可能性が高くなります。

フェードアウトした人が連絡を取る理由とは

普通なら自分から連絡を取らなくなったのにまた連絡を取ろうとは思いませんが、その相手が特別だった場合に「もう一度連絡を取りたい」「会いたい」と思うわけです。

少なくともどうでもいい相手ならそのまま連絡はしないですからね。

連絡を取らなくなって大切さに気付いた

毎日LINEのやり取りをしていた人にありがちな理由です。毎日しているとだんだん話すこともなくなりますし、最初は相手のことを知れたり、自分のことを話したりして話が盛り上がることも多いですが、ネタがつきてくると楽しみから苦痛に変わってきてしまいます。

また、毎日していることでその状態が当たり前になってしまい、例え好きな人でもつまらないと感じるようになってしまいます。

好きな人と付き合えたのに、その幸せが当たり前になって恋人を適当に扱ってしまうのと同じ現象です。

で、フェードアウトして連絡を取らないでいると、ようやくその日々の幸せに気付くというパターン。相手は「また連絡を取りたい」とか「デートしたい」と思うようになり、その行動がフェードアウトした人から連絡がくる理由の1つ。

また、マッチングアプリとか婚活パーティーとかって色んな異性を見ることになるので、その結果「やっぱりあの人が良かった」と良さに気付いて連絡をとるパターンもあり得ます。

モテ期とかって「もっと良い人がいるかも」と思ってちょっとでも違うと思ったらフェードアウトする傾向があるので。

同時進行していた人にフラれた

婚活をしていると同時進行することが当たり前になっていて、特に早く恋人が欲しいとか結婚相手を捕まえたいって人はなりふり構わず短期間で婚活を終わらせます。

同時進行をしているって言っても、やっぱりそこには無意識のうちに優先順位をつけてしまっていて、一番好みのタイプ以外は適当に扱われがちです。

しかも数人とやり取りしていると結構大変ですし、面倒になってきてそれがフェードアウトする原因に繋がります。

連絡がきたということは同時進行していた他の人にフラれてしまったとか、うまくいかなくて逆にフェードアウトされたから。

付き合えると思っていた人にフラれて意気消沈していたら誰かに連絡を取りたくなりますし、一度切った相手でも連絡がつけばお互いのことをある程度知っていて、1から婚活をするよりも手っ取り早いですからね。

婚活で同時進行はすべきなの?聞かれたらどう答えるのが正解?

”友達として”元気か気になった

フェードアウトしてしまったことに対して罪悪感を抱いているケース。

恋愛対象としてみれなかったり、付き合いたいとまでは思わないからこそフェードアウトするわけですが、それでも優しい性格の人は連絡を一方的にやめたことに対して多少なりとも罪悪感を抱きます。

「あの時ひどいことしてしまったけど今元気かな?」という友達的な目線として久しぶりに連絡をとってみようと思っている可能性があります。

この場合は恋愛対象ではなく友達として心配しているだけで、罪悪感をなくしたいがための行動なのであなたが元気であることがわかれば相手は満足します。

婚活が全然うまくいかないから

同時進行のパターンとちょっと似ていますが、婚活をしているとうまくいくときと上手くいかないときの波ってあるんですよね。

僕も婚活を始めて最初の頃はすぐにデートに行けて、なんなら告白までされたことに調子に乗って「婚活ってこんな簡単なものなんだ」と思ってしまっていました。

そういう気持ちがあると「もっと素敵な人を見つけたい」と思うようになり、フェードアウトしたりして婚活を続けますがやっぱりそううまくはいきません。

結局、理想的な人とは出会えずフェードアウトしたことに対して後悔するようになり、それがきっかけで「もう一度連絡取れないかな」と連絡するようになります。

僕も以前告白するか悩み過ぎてフェードアウトされた人に連絡を取ろうと思ったことがあるので、婚活が思った以上にうまくいかないと過去のことを思い出す人は多いと思います。

婚活がうまくいかない!僕が婚活地獄にハマった6つの理由

仕事が落ち着いたから

フェードアウトした理由が仕事が急に忙しくなってしまい、デートをしている暇がなくなった人にありがちな理由です。

普通は婚活ってある程度仕事も落ち着いて安定し、生活に余裕ができてからするものですが、とにかく恋人が欲しい人は仕事そっちのけで婚活をします。

ただ、そうなると本当に忙しくなった時に婚活を続けるのが難しくなるのでLINEのやり取りも後回しになってしまい、返信が面倒になり、フェードアウトというパターンもあります。

やり取りがないことに寂しさを感じたため

今まで連絡を取り合っていたため急に誰とも連絡を取らなくなって”寂しさ”を感じてしまったという理由。

連絡がきたのが3週間とか1ヶ月以上経っているのであれば別の理由が考えられますが、1週間や2週間連絡がなくて、いきなりまた連絡してきたならこの心理になっている可能性大。

時間が経てば相手の心境も変わりますからね。当時はイケイケで人生良い感じだったとしても仕事でストレスが溜まっていたり、何かの理由でメンタルがやられた時に「誰かと連絡を取りたい」という感情になったらフェードアウトしていたとしてももう一度連絡を取りたいと思ってしまうこともあります。

極端な話寂しさを埋めてくれる相手なら誰でも良い(生理的に無理な相手以外)と考えているので、以前は「この人はタイプじゃない」と思ってフェードアウトしていたとしても、一時的にストライクゾーンが下がって連絡を取りたくなっているだけです。

つまり、また相手のメンタルが戻ると同様にフェードアウトされる可能性があるので注意。

連絡がきたらどうすべき?

相手がなぜ連絡してきたのかは考えるべきですが、たいていは脈ありの可能性が高いのでもしまだ気持ちがあるのならデートに行くのもありでしょう。

ただ、僕の経験上の話をするとフェードアウトした、もしくはされた人から連絡がきても、それに対して返信する人は非常に少ないです。経験上はゼロ。

婚活でフェードアウトされたら復活はないの?何が原因なの?

フェードアウトした相手に対してはブロックしたり、関係を完全に絶つ人も多く、交際まで発展しなかった相手なので見切りは割と簡単につけられてしまうのかもしれません。


それと、自分からフェードアウトしたのに一方的にまた連絡を取って会いたがる人は割と自己中心的な考え方なので気を付けるべきかもしれません。

相手のことを考えればそう簡単にフェードアウトなんてしませんし、もう一度連絡を取ろうとは思いませんからね。

フェードアウトされた人から連絡が来たらチャンス

一度フェードアウトした状態でまた連絡するというのはよほどのことがない限りは普通しません。

もちろん、友達としてめちゃくちゃ仲良くなって、ある日急に気になったということも考えられなくはないですが、基本的にはどんな理由があるにしろその時点で「付き合いたい」と思ってくれている可能性は非常に高いです。

もしその人にまだ興味があるなら一度ご飯に誘ってみるのもありだと思います。断られなければおそくトントン拍子で付き合うことが可能だと思います。

どうするかは自分次第ですが、冷やかしで送ってくる人はいないのでチャンスと捉えておいて良いでしょう。今の時点で興味ないならスルーするのが面倒なことにならないので無難かな。

婚活パーティ―やマッチングアプリでのフェードアウトを未然に防ぐ方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です