参加条件に満たない婚活パーティーに参加することはできるのか

こまで何十回も婚活パーティ―に参加していましたが、婚活パーティ―って必ず参加条件みたいなものがあって「年齢」だったり「年収」だったり「趣味」だったり参加者に制限が加えられています。

明らかに満たないものは参加できないことはわかりますが、ちょうど都合がつく日に良さげな婚活パーティ―が自分の条件に”少しだけ当てはまらない”ものだった時に参加できるのかどうかって気になる人も多いんじゃないかと思います。

まぁ正確に言えばこういう時は参加しない方がいいんでしょうけど、どの程度だったら参加できるのか1つ1つ解説していきたいと思います!

参加条件を確認されることはほとんどない

表記されている参加条件について細かく確認されることは基本的にはどの婚活サイトでもありません。

一応身分証明書の提示はしますが、本人かどうかの確認ってだけで、それ以外の確認はすべて自己報告となります。

例えば条件として「年収550万円以上」のパーティーを例とします。

このパーティーの場合、高卒だったら年収が550万円以上が参加条件になりますが、実際には受付やパーティー中に年収が確認されることは一切ありません。

大卒も同じ。すべて自己報告です。

極端な話、ニートでもフリーターでも年収○○万円以上という条件に参加できてしまいますし、プロフィールカードには嘘を書いてしまえばバレることはありません。

逆にこの状況で正直なプロフィールカードを作成した場合、参加者からは「え?参加条件満たなくない?」と引かれるだけでカップリングできることはほとんどありません。

嘘をついてしまうことは容易ですが、そこまでして参加しても時間とお金の無駄なんですけどね。少しだけ参加条件に満たないぐらいだったら問題じゃないですが、明らかな虚偽はやめましょう。

婚活パーティ―でよくある条件について

年収○○万円:自己報告

基本的に婚活パーティ―では年収の証明をすることは一切ないので極端な話、年収300万円でも条件が500万以上や600万円以上でも参加できてしまいます。

もちろん明らかな嘘をついて参加して、そのあと誰かと交際することになって何かのきっかけで年収の嘘がバレたとしたら、それがきっかけで破局する危険性はありますが、嘘をついて参加することは可能。

また、少し満たないぐらいだと参加している人も多いと思います。実際年収の項目で本当は350万円程度でも「400万以上」と記入する人は多いらしいです。

少し程度ならバレることはまずありませんし、そこまで問題にもならないと思います。

ただ、年収1,000万円以上のような高年収が条件になっていると年収証明書の提出が必要になる場合があるので注意してください。

年齢による制限:身分証を確認される

これも多いですし、たいていの大手婚活サイトは受付で身分証明書の提示をしますが、実はこれ年齢じゃなくて「本人かどうか」という確認をしているだけなので年齢はスルーされる傾向があります。

ただ、もちろん見つかってしまえば婚活主催者側の責任問題にもなってきますし、今の時代だとネットですぐ悪評が広まることになるので確認されると速攻でバレるでしょうね。

例えば20歳~29歳までの20代限定パーティ―なのに30歳が参加していたらみんな違和感を覚えますし、たいていそういう人はカップリングできません。

実際、以前エクシオのパーティ―に参加した時にまさにこんな感じで年齢オーバーなのに参加している人がいましたが、異性側は結構引いた目で見ていたそうです。

ちなみに「位」という表記がされている場合は+3歳程度まで参加できるようになっているので、30歳で29歳位までと書かれていれば普通に参加できます。

学歴や職業

「公務員限定」とか「大卒限定」「大手勤務」「安定職限定」などが挙げられます。

学歴も職業も証明する必要がないのでバレることはありませんが、この場合は条件を満たすか満たさないかはっきりとしている部分なので満たさない場合は参加しない方がいいと思います。参加できちゃいますけどね。

パーティ―で嘘をついて交際までいったとしても必ずどこかのタイミングで話が合わなくなるのでボロがでますし、そこまでして付き合う意味はありません。

容姿による条件

これはparty・partyがよく開催している条件婚活パーティ―で「二重まぶた」「色白」「容姿を褒められたことがある」「ぽっちゃり」などなど結構ニュアンス的な部分でふわっとしていてよくわからないですよね。

もちろん一重まぶたなのに二重限定で参加したら異性に「なんでこんな人いんの?」みたいな風に思われる可能性はありますし、こういう容姿の制限パーティ―って見た目重視している人が多いので自分に合っていなさそうなら参加しないほうがいいですね。

ただ、当てはまる部分もあるし、どうしても参加したいようなら問題ないでしょう。いちいち受付で確認されることはないですからね。

ちなみにこういう系のパーティ―で割と的外れな人が参加していることって結構あります。そもそも婚活パーティ―にそんな容姿の良い人ばっかり集まらないよねって話。

僕も以前「褒められたことのある女性」が条件となっているパーティーに参加しました。

確かに普通のパーティーよりも容姿の良い人は多かったんですけど、参加者の中に「ほんとに褒められたことあんの?」ってレベルの人も混じっていました。

容姿なんて感覚的なものになってしまうし、もし自分がブスだったとして無理に参加しても顔重視で参加している男が選ぶはずないのでやめたほうがいい。

身長による条件

男でよくあるのが「身長170センチ以上」とか「身長175センチ以上」という条件です。

やっぱり女性は高身長の方がいいのかこういったパーティ―は割と多いような気がします。ちなみに僕の身長は174.3とかそのぐらいですが175センチ以上のパーティ―に参加したことは正直あります。

明らかに条件に満たないレベルじゃなければ身長なんてバレることはほぼないですし、1センチまでこだわっている人はいないと思うので個人的には問題ないと感じています。

よくあるのが身長168センチや169センチが「身長170センチ以上」のパーティ―に参加するかどうか問題。個人的にはそんな変わらないしいいんじゃないかと思うんですけど、身長にこだわりのある女性は高身長を求めている傾向があるので「最低でも170センチ以上ないとキツイ」みたいな感覚を持っている気がします。

ちょっとぐらいなら条件に満たなくても参加してOKだと思いますよ。

趣味による条件

「オタク限定」とか「猫好き限定」とかそういう系の趣味に特化したパーティ―のことを趣味コンと呼びます。

僕は一度だけ朝起きて寝ぼけていたこともあって、婚活パーティ―予約して受付したらオタク婚活だったことがあります。

確かにアニメを観たりすることもありますし、映画好きですがまさか自分がオタク婚活に参加するとは思いませんでした。

しかもやっぱりオタク系だと容姿レベルの低い人ばかりで、妥協できるレベルの人すらいなくてさんざんな結果になりました。

僕が参加したオタク婚活の場合は普段とは違う用紙を渡されて「好きなアニメ」とか「好きな漫画」「好きな声優」を書かされるものでした。

趣味コンだとたぶん基本的には趣味の話がほとんどになるので全く知識がないと結構きつい気がします。めっちゃ大好きじゃなくても興味がある程度なら参加してもいいかも。

オタクじゃないのにParty・Partyのオタク婚活に行ってきた話

まとめ:確認されることはないが無理して参加しても良いことはない

条件を少しだけ満たしていないぐらいならみんな盛って参加したりすることはあるでしょうし、運営側も確認することはないのでそこまで問題にはなりませんが、全然条件に満たないのに参加するのはやめましょう。

まずカップリングできないですし、時間はもちろんお金の無駄になってしまって参加しても辛いだけ。

さがせば必ず自分の条件に合う婚活パーティ―は見つかりますし、条件を緩くして開催している婚活サイトもありますよ。

おすすめの婚活パーティ―はParty・Party

婚活サイトは色々あり、パーティ―の流れなんてのはどこも大差ないですが大手の中で個人的におすすめなのはParty・Partyです。

一部上場企業が運営している数少ない上場企業なので運営がしっかりしているため、ネットの口コミ等でも際立って評判が良いサイトです。

僕は一通り色んなサイトを利用しましたがParty・Partyは婚活サイトの中で唯一”予約前に人数規模がわかる”のが個人的には一番でかいと思いました。

行くまでどのぐらい人が集まっているのか、どのぐらいの規模のものなのかわからないと不安ですし、行ってみたらほとんど人数が集まっていないということも過去に経験してお金と時間を無駄にしました。

Party・Partyの条件はパーティ―次第ですが、厳しくも緩くもない普通な感じです。

もし、条件に当てはまるパーティ―が全然見つからなそうなら婚活パーティ―よりも街コンとかの方がいいのかもしれません。街コンなら年齢以外は無職でも参加できるぐらい緩いです。

Party・Party公式ページへ

参考までに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です