初デート後にLINEが続かないのは脈なし?原因と打開策を考えてみた

職場の出会い、学校の出会い、マッチングアプリや婚活パーティーでの出会いなど異性との出会いは色々ありますが、デートしてみるまで着実にLINEのやり取りで相手と仲良くなったとしても、デート後も同様にLINEが続くとは限りません。

逆にデートするまではLINEがあまり続かなかったのに、デートしてみたら相手の返信スピードが早くなったり、グイグイ来るようになることもあります。

ではデート後にLINEが続かなくなったり、そっけなくなるのは脈なしなのか、その原因や打開策について自分の経験をもとにまとめてみました!

初デート後にLINEが続かないのは脈なしの可能性大

残念ながら初デート後にLINEが続かない場合、理由は色々とありますが相手の中で「脈なし」となってしまっている可能性がかなり高いです。

僕の経験上、脈ありの人はやっぱり積極的にやり取りを続けようとしてくれましたし、逆にその後デートできなかった人=脈なしだった人は相手からLINEを終わらせたり返信が急に来なくなったり、やり取りしていても非常にそっけない態度を取られました。

これは「もし自分だったら」と立場を置き換えてみれば簡単にわかることです。今後恋愛関係に発展しない相手に対してLINEを続けるのってしんどいですし、相手に期待させてしまったりいらぬ勘違いをさせてしまう可能性があるので、わざわざLINEを続けるようなことはしませんよね。

もちろんこれには例外もあります。デート後そっけなかったのに結局付き合えた話を1つご紹介してみます。

体験談:LINEのやり取りが続かなかったのに脈ありだった例

これは婚活パーティー(ホワイトキー個室)で知り合った女性の話。

パーティーでかなり話しやすい気さくな女性で、年齢は僕よりも5個も下だったんですけど見事カップリングすることができました。

パーティー終了後LINEを交換して実際に食事にも行きました。

相手もお酒が苦手だったり、似通った点も多くて相性が良いと感じてそれなりに話も盛り上がったところで解散。

どう考えてもこの流れならLINEのやり取りも続く出そうと考えていたんですけど、デート後のLINEは非常にそっけないものでした。

るう

今日はありがとうございました!帰ったらゆっくり休んでくださいな
こちらこそありがとう。いろいろ知れて良かったです!

ゆみ

るう

また空いてる日あったら教えてくださいな!今度映画観に行きましょ!
うん、またね。お仕事頑張って!

ゆみ

だいたいこんな感じの流れです。会っている最中に映画の話をしていたので「今度一緒に観に行きましょう」みたいな話をしていました。

普通脈ありだったら、こっからLINEのやり取りが続くはずなんですけど、ご覧の通り相手は話を終わらせたがっていました。デートしている時は結構脈ありだと思ったんですけど、LINEのやり取りは完全に脈なし。

取りあえず、無理に連絡するのは良くないと思って1週間ほど待ってみたところ相手から急に連絡がきました。

お疲れ様!予定が来週にずれたので今週空いてるんだけど、どうですか?

ゆみ

急に相手から空いてる報告。脈なしっぽい状態から一気に脈あり状態へ。

この違和感がかなり気になってしまったのでデートした時に「ゆみさんってLINE苦手なの?」と聞いてみました。

相手は「スマホいつも触らないからやり取りするの苦手なんだよね。何話していいかわからないし」と回答。

僕の感覚としてはスマホを触らないとか、好意的ならやり取り苦手でもがんばって続けようとしてしまうと思いましたが、本気で苦手な人はガチで続けようとしないみたいです。

ホワイトキーでランキング1位を獲得した具体的なモテテクを暴露する

初デート後にLINEが続かなくなる原因

続いて、なんでLINEのやり取りが続かなくなるか原因についていくつかまとめてみます。たいていはデートでの行動が原因で「この人ないなー」と思われて脈なしカテゴリーに入れられてしまいます。

この原因を知っておかないと同じ失敗を繰り返すことになるので、恋人を捕まえたいなら理由を知るべき。

ちなみに「忘れている」とか「スマホが突然壊れた」なんかはほぼあり得ません。

写真と実物が違い過ぎた(マッチングアプリ)

マッチングアプリで一番多いのがこれ。設定している写真はみんな撮れたものの中で一番自分が良く写っているものだし、女性は加工している人も多いので盛っているのが当たり前。

顔で相手が選んでいる場合、実際に会った時にギャップを感じて「思ったのような人と違う」とげんなりさせる原因になってしまいます。

実際僕も以前タップル誕生というアプリを使って、タイプの女性とマッチングして会うまでこぎつけたけど、会ってみたら写真の1.5倍ぐらい太っていてかなり萎えました。

タップル誕生で実際に会ってみたら写真と別人がきてしまった話

見た目第一主義だとどんなに会う前に仲良くなっていたとしても、会った瞬間に幻滅されます。

話してみて価値観の違いを感じた

実際に話してみると相手との価値観の違いを感じることが多いのもフェードアウトされる原因になります。

メッセージのやり取りだけでは相手の性格まではわかりませんし、婚活パーティーとかでも1人と話せる時間なんてせいぜい5分程度なので価値観まではわかりません。

デートしてみてお互いのことを話しているうちに考えた方が全然違うことが分かってしまったら「自分とは合わないかも」と思われる可能性は高いです。

例えば服にお金をかけるとか食べ物にお金をかけるというお金に対する価値観や浮気の定義、付き合う定義なんかも価値観の違いがわかりやすい。

僕は以前マッチングアプリで知り合った女性と「付き合う前でも家デートはあり」という話をしたら、それが原因でフェードアウトされました。ヤリモクだと思われたっぽいです。

言動や行動で合わないと思われた

ちょっとしたマナーとか、喋り口調、店員に対する態度なんかもまだよく知らない相手だと印象の割合が多くなるので、すぐに合わないと感じさせる原因になります。

例えば初デートなのに遅刻してしまったとか、話していると「でも」とか否定的なワードを多用されるのも印象が悪くなる典型です。

自分が良いと思っていても相手に「合わない」と思われていたらそれでおしまいなので気を遣っていても限界があります。

食事中、自分で注文したのにほとんど料理を残してしまう人とか僕は前まで無理なタイプでした。こういうピンポイントな部分で判断されていることもありますからね。

やり取りが苦手なだけ(脈あり)

上記で紹介した脈なしだとおもったら脈ありだったパターンの1つです。

LINEのやり取りが苦手って人は一定数います。会うまでは頑張ってやり取りを続けていたけど、実際に会ってみて多少仲良くなったことで「続けなくてもいいや」と相手を安心させるとやり取りを続けようとしないこともあります。

連絡は基本会う約束とか日時だけ。日常的な会話を楽しみたい人にとっては不満を感じますし、脈なしなんじゃないかと不安にも思いますが、相手が普段からスマホを触らないタイプだとあり得るのでやり取りが続かないからとって絶対脈なしってことにはならない。

ちなみに相手がスマホをよく触る人間かどうか見極める方法があります。

LINEが苦手が見抜く方法
  • テーブル上など見えるところにスマホを置く:スマホを常に触る癖がある人(やり取りは得意)
  • スマホをカバンにしまっている:普段からあまりスマホを触らない人(やり取りが苦手な可能性がある)

相手のちょっとしたしぐさ、行動で当てはまっているかどうかわかるのでデートする際は確認してみてみてください。

最近他に気になる人が出来てしまった

どう考えても脈ありだと思っていた人にフェードアウトされましたが、同時進行状態で他に好きな人が出来てしまったことが原因でした。

その女性は友達の知り合いでたまたま一緒にスノボーに行ったことがきっかけで、思い切って食事に誘いました。

話も良い感じに盛り上がって、そのあとカラオケで終電間際まで一緒に過ごして、相手が酔っていたこともあってカラオケ個室でキスされました。

流れ的には完全にホテルに連れ出せたんでしょうけど、ヘタレな僕は「そろそろ終電だよ」とか言ってそのまま駅に向かって解散してしまいました。(めちゃ後悔しています)

ただ、ここまで仲良くなれたのであとは告白して付き合うだけだとおもっていたんですけど、そのあとLINEのやり取りはうまく続かず。

少し経ってデートに誘ってみたら相手は「嬉しい!まだ予定わからないから、わかったら連絡するね!」みたいな反応。

当時の僕はその言葉を素直に受け取って待っていましたが、どう考えても拒否されている状態でしたね。

結局、その女性とはうまくいきませんでいた。友達から話を聞いたところ「ちょうど彼氏ができた」とのこと。当時はめちゃくちゃ凹みましたが、同時進行していることも全然あり得る話ですし「誰と先にうまくいくか」なんですよね。

デート後のLINEでわかる10の脈ありサインと5つの脈なしサイン

会計時に嫌な部分を見てしまった

デートでもかなり重要になってくる会計問題。「割り勘にされた」ことに対して嫌になってしまう女性もいますし、男目線だと「財布を出そうともしなかった」女性に対して嫌な気分になります。

しかも初デートだと相手の価値観とかがまだわからない状態なので会計時にどう思っているのかを見抜くのも難しいです。

例えば僕の場合は出来れば女性にも少しお金を出して欲しいと思ってしまうタイプなので、財布すら出さない女性と食事した時はかなりげんなりしました。

逆に女性側から「私も出すよ」と言ってもらえるとめちゃくちゃ好印象になるので、むしろ奢ってあげたくなります。

対策としては男なら初回デートは奢ってしまうこと。女性なら割り勘にするか少し出したりして相手の反応を見ることです。

奢ったからって絶対に次に繋がるわけでもないので無理する必要はありませんが、絶対に逃したくない相手とかだったらフェードアウトされるタネは潰しておいたほうがいいのかも。

男が解説!初デートで奢ってくれない男性心理と奢られやすくなる方法

LINEが続かない相手の打開策

単純にLINEのやり取りが苦手なタイプなのか、それとも「もういいや」と思われているのかで状況は全然違います。

本気で無理の場合はデート後のお礼LINEでらしてくれない人もいるので、何通かラリーをして切られている状態ならまだ可能性はある。

しばらく放置する

やり取りが続かない場合は無理に続けようとするのは返って可能性がなくなります。

相手がLINEのやり取りが苦手なだけかもしれませんし、脈なしで「もういいや」と思われているかもしれませんが、いずれにしても現時点で「続けたいと思っていない」という状態。

だったらいっそのこと相手からではなくこちら主導でLINEを一度終わらせるように持っていきましょう。

最初は小さな「嫌」という感情でも、それをずっと続けているとどんどん負の感情が大きくなってブロックされる可能性もあるので、こちらからいったん引くことも大切。

1週間ほど待ってみて、いきなり連絡してみる。相手の感情に変化があれば以外とデートの約束ができるかもしれません。

LINEではなく電話でデートの約束を取り付ける

これは僕の友人が実際に脈なし相手とデートできた方法です。

LINEが続かなくなってしまって、返信がない状態だったのでいったん放置して、ある日いきなりLINEの通話機能を使って電話したら相手は電話に出てくれてそのままデートの約束を取り付けました。

LINEのやり取りだと断りやすいですし、言い訳もいくらでも考えられますが直接喋っている状態だとその場で拒否するのってかなり難しい。特に優柔不断な人ほど積極的なアプローチは拒否できません。

結局LINEのやり取りが続かない人は自分への印象が決まってしまっているため、もう1度デートできない限りはどうしようもありません。

ある程度引いたらもう一度アタックをかけるのも重要。

マッチングアプリで出会うための電話の誘い方や会話内容解説

相手の興味を引きそうなものをエサにしてデートに誘う

デートに誘う方法として相手がこちらに興味がない場合は、自分ではなく他のものをエサにして誘う方法が有効。

脈ありの場合はデートでどこに行こうが何をしようが会えればいいので関係ないですが、脈なしの場合は「興味を引くもの」がないとデートできる可能性はほぼゼロです。

例えば相手が甘い物が好きなら「新宿の○○ってパンケーキ屋さん知ってる?ちょっと行ってみない?」と誘ってもいいですし、何かお得なチケットを持っているなら「使わないからあげるよ」と会う口実を作ることができます。

一緒に行こうというよりも「渡す」と言った方が相手も嫌悪感なく会ってくれます。

まとめ

LINEのやり取りが続かないのは確かに脈なしの可能性が非常に高いし、そこから挽回するのってかなり難しいですが、デート後にうまくいかなかった(LINEがそっけなくなった・頻度が減った・こなくなった)としたら原因はデートということになります。

だったらもう1度デートしないと自分への印象を挽回することはできないのであらゆる手を尽くしてでもデートに誘わないと付き合うことはできません。

こういうのって久しぶりに連絡してみると案外すんなりデートできることもあるので、いったん引いて押すという恋愛の基本的なアプローチが結局良かったりします。

LINEでデートに誘った時の女性の反応でわかる脈ありサイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です