付き合う前のデートの頻度はどのぐらい?週1間隔がベスト?

婚活をしていて思いましたが、うまくいく人とちょっとダメになるケースとでデートする頻度というか間隔って違いがあります。

初デートしてから次のデートまでに間隔が空きすぎてしますとフェードアウトされる確率は高くなりますし、逆に高頻度で会おうと無理をしても相手に「うざい」と思われたらそれまでなので非常に難しい部分。

今回は僕の成功体験を含めて付き合う前のデートでうまくいく頻度、間隔についてご紹介していきたいと思います!

告白までのベストなデート回数は3回程度

僕も最初の頃は「3回デートしただけで相手の何がわかんの?」みたいな感覚で、6回とか7回平気でデートしていましたが、回数が増えすぎるとそのままフェードアウトされるパターンがほとんどでした。

出会い方によっては告白までのスピードは早いほうがいいですが、デートやLINEのやり取りでどれだけ仲良くなれているかも重要。

交際までの流れ
  1. 知り合う
  2. 1週間~2週間後に食事に行く(1回目のデート)
  3. また1週間~2週間後に遊びに行く(2回目のデート)
  4. 1週間~2週間後に告白(3回目のデート)

こういった流れでだいたい平均すると3回目のデートで告白するのが一般的と言われています。

確かに学校や職場での出会いと違って、婚活って最初から異性としてありかなしかで見ているので、付き合いたいかどうかを判断するのも結構早いのも納得できます。

逆に初デートでいきなり告白してしまうと、もし仮に相手に好意を抱かれていたとしても「さすがに早すぎるし・・・」と断られたり、保留にされてしまう可能性が高いです。

恋活や婚活では2回目のデートで告白するのもあり

僕は婚活パーティーやマッチングアプリをずっと続けていましたが、その中で交際まで発展した2人はなんだかんで2回目のデートで告白して成功しました。

もともとお互いの目的は「良い相手がいたら付き合いたい」と思っているので、こういう恋人探しの場だとそこまで相手のことを知らなくても告白すべきなんだと感じました。

良く知ってから告白するというよりも”付き合ってから相手を知る”という感覚だと思います。

逆に何度もデートすると先ほども言ったようにフェードアウトされる確率がめちゃくちゃあがります。「あ、この人付き合う気ないんだろうなー」と勝手に思われて諦めさせる原因になるので。

デートは週1間隔・長くても2週間に1回がベスト

結論から言うと、僕の場合は婚活パーティ―で知り合ってから初デートまでがだいたい1週間~2週間。

初デートを終えて2回目、3回目までは早くて1週間、長くてもだいたい2週間以内の人とはかなり終盤までうまくいきました。

もちろんこれはお互いの都合が合えばというのが大前提となるので、無理をしてまで会おうとする必要はないですが、なかなか予定が合わずに3週間以上空いてしまった時なんかだとほぼ100%フェードアウトされました。

【例】婚活パーティ―でカップリングした23歳のAさんの場合

 

カップリングした際は友達と来ていたのでその日ご飯に誘うことができずに、後日ということになりました。

家に帰ってLINEのやり取りをし始めてデートの約束を取り付けたのが1週間後。

 

取りあえずご飯に行くことになり、会った時にちょっとお互い緊張していましたが話も割と会うし、結構盛り上がっていて、ちょうどお互い観たい映画が会ったので今度一緒に観に行こうと約束し、その場で次の予定を確認したところ、次のデートの予定は約3週間後になってしまいました。

 

正直この時点で「ちょっとヤバいかな」と不安でしたが、相手のモチベーションを下げないために毎日LINEのやり取りをしていました。

 

もし、この時点で冷めていたら返信が来なくなってフェードアウトされるんですが、そういう傾向は一切なく1日2通~3通やり取りしあう日々。

 

で「あと5日でデートの日だ」というぐらいになった時に、突然相手が「ちょっと仕事が忙しくて返信できないかも」という連絡が。

 

これフェードアウトされるパターンだなぁとか感じていましたが、デート直前に一応連絡をくれました。ただ、内容は「ちょっと風邪引いちゃって別日でもいいですか?」とのこと。

 

そこからまた日にちを決め直して~とかやっていたらいつの間にか本当にフェードアウトされてしまいました。

デートの間隔が空きすぎたことによってだんだんと気持ちが冷めてしまってデート自体が面倒になってしまう典型的な例です。

間隔が空きすぎてしまうと、相手からすれば「この人は興味持ってくれてないんだろうな」という気持ちになってしまいますし、ずっと会わないことでモチベーションだったり気持ちが冷めてしまうというのだと思います。

どのぐらいの頻度で会えばいいのか迷った時はだいたい1週間~2週間を目安にしてみてください。

会う頻度も大切だがデートの質も重要

会う頻度や次のデートまでの間隔ってのは結局延命措置にしかすぎません。ただただ食事に入ってなんも進展しなかったらいくら高頻度で会っていてもフェードアウトされにくくなるって意味しかないですからね。

ちなみにこのパターンでフラれてしまったこともあります。

その人も同じように婚活パーティ―でカップリングした女性で、1回目は夜食事にいって2軒目も軽く行って解散。初デートだけなら結構好感触でした。

でも2回目も食事だけ、3回目も食事だけで初デートからなんも進展しなかったせいで最終的に「なんか今は彼氏とか作る気分になれない。ごめんなさい」とフラれてしまいました。

いくら1週間~2週間という適切な頻度で会っていたとしても何かしら進展しないと逆効果になることもあります。「この人とは深い関係にならなそうだな」と思われれば終わり。

会う回数も重要だけど、毎回毎回進展がなかったら失敗するという典型的な例です。

LINEのやり取りは毎日した方がいい

これも僕の経験上の話になってしまいますが、デートの約束を取り付けてそれまで連絡を取らないよりも、なるべく1日1通や2通でもいいので毎日LINEのやり取りをした方がうまくいくケースが多かったです。

確かにやり取りが苦手って人もいますが、やり取りをすることでお互いのことを知ることができますし、デートまでのモチベーションを維持することができます。

相手に冷められてしまった瞬間、デートはドタキャンされるのでそれをされないためにはやり取りを続ける必要ありです。

ただ、あまりにも次の約束まで日にちがあると、そもそも毎日LINEのやり取りをするモチベーションが続かなくなるので注意してください。

日が空きそうなら一度区切ってデート3日前ぐらいになったらまた連絡と言う形がベストだと思います。

これで困らない!婚活相手とのLINEのやり取りで使える会話ネタ

LINEのやり取りでネタが尽きないように話題をまとめてみたので参考にしてみてください。

デートの約束が先になりそうなら食事だけでも可

1回目は取りあえず食事だけでもいいとして、普通は2回目以降はどこかに遊びに行ったりして仲を深めるもの。

ただ、こうやって予定を組もうとすると半日や1日デートのために予定を空けないといけなくなるのでお互いの都合がつかずに、次に会える日がかなり先になってしまう恐れがあります。

仲を深めるのも重要なんですけど、それ以上に会う頻度って大切です。心理学でも単純接触効果というものがあり、接触回数が多ければ多いほど相手に好感を抱くようになることは証明されていますからね。

だからこそ、もし予定が合わなそうなら「仕事終わりに軽くご飯だけでも」というように都合をつけてあげる必要があります。

食事だけだったら2時間程度で済みますし、それでも時間がないならお酒を抜きにした食事ってだけでもありです。

もちろん毎回毎回食事だけだとさっき言ったみたいに仲を深めるのは難しいので、都合がつかない時の緊急措置です。

食事も行けなそうなら電話すると進展する可能性も

LINEのやり取りを続けるのは大切ですが、ずっと続けているといつかは話題がなくなってしまいますし、マンネリ化してしまいます。それに加えてデートの約束が2週間以上先になりそうだったら相手のモチベーションはかなり下がってしまい、僕のように結局ドタキャンされる確率も高くなります。

そこで有効なのが電話。新鮮味がありますし、直接会っていなくても声を交わすことで会っている時と同じような効果があるので会話が盛り上がれば相手のモチベーションを持ち直すことができます。

電話する時は一言「少しだけ電話していい?」と聞いてみましょう。よほど嫌がっていない限りは断られません。

それと電話はなるべく相手が暇な時間帯を狙うようにしてください。夜寝る前とかがベストです。そのために相手の寝る時間はLINEのやり取り等で把握しておくべきですね。

まとめ:上手くいく人とはトントン拍子で進む

上手くいく場合はやっぱりデートの約束をするにしても簡単に予定を組むことができて、1週間後にデートしてまたさらに1週間後に・・・と言う感じでとんとん拍子で展開していきます。

相手がこちらに対してかなり好印象ですでに好意を寄せているような状態だったら多少無理をしてでも予定は空けてくれますし、もし本当に予定が空けられなそうでも「平日の夜だったら」みたいな感じで少しでも時間があれば会おうとしてくれます。

そういうのがないってことは脈なしではないですが、まだ仲が深まっていない証拠でもあるので、ある程度積極的に行動していく必要があります。

婚活初デートでわかる15の脈ありサインと5つの脈なしサイン

相手に合わせて気遣いするのも大切ですが、相手の都合ばかり考えてしまうと約束も先になってしまうので「ご飯だけでも」と打診して会っていく必要があるように感じました。

この経験が参考になれば幸いです。

これでリピート確定!婚活デート1回目を成功させる具体的方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です