【女性向け】マッチングアプリで出会った男にフェードアウトされる原因

これまでマッチングアプリをいくつか使って、何人かの女性と会ってきましたが、うまくいかないとやっぱり落ち込むし、急なフェードアウトとかブロックとか既読無視とかされるのは日常茶飯事です。

ただ、Twitterとかで見てみると女性側も急に男にフェードアウトされたという話を聞きますし、実際会った女性の話でも意外とうまくいっていないという話をよく耳にします。

ということで今回は女性向けに男性目線で、なんで最初のデートで切られてしまうのかその理由について色々とアドバイスさせていただきます。

ちょっと上から目線になっちゃうんですけど、改善すればフェードアウトされる可能性を減らすことができると思います!

女性がマッチングアプリでフェードアウトされる原因

顔写真盛りすぎて会った時のギャップで萎える

会ってもすぐフェードアウトされる一番の原因はこれ。僕も何度かありましたが、やっぱり写真と実物って違うんですよね。

みんな自分が良く写っている写真を設定していますが、それ自体はみんなやってることだし当たり前だからまだマシ。問題なのはほぼ詐欺のような写真を使用していることです。

今の時代、加工アプリでどうとでもなってしまいますが、確かに写真がよければマッチングは簡単にできるでしょう。

でも、実際会った時に「え、こんな人だったの!?」というマイナスのギャップを与えてしまうので、その絶望感で男はフェードアウトしてしまいます。

タップル誕生で実際に会ってみたら写真と別人がきてしまった話

顔がちょっと違う程度ならまだマシなほうですが、顔写真しか載せてなくて「スタイルも良さそうだな」とか思ってたのに、実際会ってみたらデブがきた時は一瞬帰ろうかと思ったぐらい絶望しました。

写真でわからない部分って自分で勝手に良いイメージで補完してしまう傾向があります。マスク美人とかもまさにこれと同じ心理です。

女性の場合は男性とは違って、そもそも普通の写真だったとしてもイイねは色んな人から貰えるので個人的には盛る必要性はないように感じます。

盛ったせいで会った時に相手にげんなりさせるのは目に見えていますし、男は基本的に見た目重視なのは仕方ない。

平気で待ち合わせに遅刻してくる

初めて会う時はだいたい男側がお店を決めて、事前に予約をしています。

5分程度遅刻してしまうぐらいならまだいいんですけど、これが15分とか20分ぐらいになってくると予約の時間もあるし、相手の女性に対して苛立ちを感じるようになります。

まぁ遅刻するのは仕方ないとしても、そのあと「遅くなりました~」程度で済ませられると腹も立ちます。本気で謝ってくれればまだしも、こういうタイプは付き合ったことを考えると面倒臭そうだなと思われるので最初のデートで切られる可能性も高い。

もし遅刻してしまったならお詫びをするなり、誠心誠意謝るなりしたほうが良い。

マッチングアプリの初デートでの遅刻を高確率で許してもらう方法

会話を男に丸投げされると辛い

たまーにいるんですけど、みんながみんな会話が得意ってわけじゃないですし、初対面なので人見知りをする男もいます。

実際僕がそのタイプなので、最初は結構頑張って色んな質問をしたり場を和ませようとしたりしますが、女性から一切話を展開させようとしてくれないと常に辛い状況に追い込まれてしまうので「なんか一緒にいても苦痛だな」とか「会話してても楽しくない」と感じさせてしまいます。

逆に一緒にいて楽しいタイプの人って適度に質問は返してくれますし、こちらの話に対して真剣に聞いてくれたり話を深掘りしてくれたり、ちょくちょく笑ってくれるような人はまじでモテる。

以前婚活パーティーでこういう丸投げスタイルの女性と出くわしたことがあるんですけど、ほんと「なにしにきたの?」ってレベルでした。

楽しくないどころか苦痛レベルになるので適度に質問することも大切。

ちなみに質問回数が多い女性は婚活パーティーでもほぼ確実にランキング上位になっていました。

会計時に財布すら出さない

流れ的には男が奢ったり、結果的に多めに出すことがほとんどだと思います。男としてのプライドがありますし、女性に良いところを見せる、というかカッコ悪いところを見せたくないので奢ってしまう人も多いと思います。

本気で奢りたいと思っているのは割と少数派で、実は大半は「女性も出してくれないかなー」って思ってます。

結果的に奢ることになってもそれはそれで良いと思いますが、会計なのに財布さら出さない、奢ってるのにさもそれが当たり前のようにありがとうも言わない女はまじで嫌われます。

些細な部分でも意外と見られていて、思わぬところで評価されていることを知っておいたほうがいい。せめて財布すら出そうよ。

やたらと将来のことを聞いてくる

これも最初からされると意外ときつい。アプリは普通に恋人探しをしている人はもちろん、結婚を前提に考えているいわゆる婚活層もいます。

30代前後になってくると、やっぱり結婚に対しての意識が強くなるためなのか、実際僕も将来のことについてかなり具体的に質問されたことがあります。

  • 将来子供は何人欲しいのか
  • 仕事は安定しているのか
  • タバコは吸わないか・今後も吸わないか
  • 一軒家に住みたいか、マンションがいいか

相手はもしかしたらなんとなく話のネタとして聞いただけかもしれませんが、会ったばかりの人にこれほどグイグイ聞かれるとなんか怖い。

せめて2回目以降にしてほしい。このほかにも具体的な年収だったり、両親のことだったりぐいぐい聞かれるとやっぱり良い気はしないし、見定めてる感がバリバリで嫌になります。

価値観があまりにも合わない

こればっかりは仕方ない部分ですが、メッセージのやり取りだけだと相手の雰囲気がわかりません。

メッセージでは明るくて優しそうな印象だったのにいざ会ってみたらサバサバしていて思ったことをすぐに言ってくる女性と会ったことがあり、好きなタイプとはかけ離れていたのでフェードアウトしたことがあります。

これは相手のタイプにもよるし、サバサバしているのが悪いって話ではないですが、初対面なのに失礼な態度を取る人とか自分本位な考えの人は引かれる傾向があります。

こういう無駄にフェードアウトされる原因を無くしたいのであれば会う前に一度電話してみることでお互いの雰囲気や価値観を知ることができるのでおすすめ。

ガードが固すぎる

これは女性が悪いのではなく男の目的が単なる遊びだったというだけなので気にしなくても良いです。

マッチングアプリは本気で恋人探しに利用している人も多いですが、遊びだったりヤリモクでナンパ師なんかも今や利用しています。

女性としては初対面の相手に警戒心があって当然ですが、例えば相手がヤリモクの場合は「あ、これホテル誘うの無理そうだな」と思えば違う女性にターゲットを替えます。

ガードが固いことは悪いことではありません。ただ、あまりにも警戒心マックスだと本気で恋人作りをしたい人にとっても「仲良くなれそうにないなぁ」と思われて諦めさせてしまう原因になるので注意してください。

ホテルに行く必要はないし、終電を逃す必要もないですが「私付き合うまでは手を繋いだり無理です」とか「ボディタッチとかありえない」というスタンスを相手に伝えるのはやめましょう。

フェードアウトされにくくする具体的方法

女性に積極性は別に必要ありません。確かにあったほうがチャンスをつかみやすいかもしれませんが、そんなことをしなくてもアプリでは女性のほうが有利なのでいくつか注意しておけばいいだけ。

実物より劣化した顔写真を掲載する

おそらく誰もやってないことだと思いますが、会った後にフェードアウトされたくないのであれば顔写真を実物よりも劣化したものにするのが一番効果が高いです。

もともと女性って毎日色んな人からイイねされることが多く、選び放題だったり、選ぶことが面倒なぐらいな状態になっていることが多いので、最初の段階で中身もちゃんと見てくれる人を採用するためにあえて写りの悪い写真を設定しておきましょう。

それでもイイねしてくれる人はいるはずです。男の場合、自分からイイねをしてもマッチングできるのは1ヶ月あたり20~30が関の山。なので誰とも出会えてないという男が多いのが現状。

実際に会うことになれば、写りの悪い写真から相手はイメージしているので会った時に「あれ?思ってたより全然可愛いじゃん」と良いギャップを発生させることが可能。

こうなったらよほどやらかさない限りはフェードアウトされることはありません。8割はイメージと違う理由でフェードアウトされるので良いギャップを作っておくってめちゃくちゃ重要。

誰もやらないテクニックですが、確実にうまくいかない原因をつぶすことができます。

女性必見!マッチングアプリはあえてブスの写真にしたほうが良い?

感謝とお礼を常に伝えるように意識する

アプリで出会いまくってるとだいたいは奢ってくれたり、丁寧な扱いをされたり良い気持ちになってしまって、その環境に慣れて、それが当たり前になりがちです。

ただ、慣れている人を男は嫌う。奢られるのが当たり前、優しくされるのが当たり前みたいな感じには絶対にならないように。

男は単純なので「ありがとう」と言われればそれで満足。会計を出す出さないは関係なく、出そうとする意志を感じさせれば男は満足。

こういう女性は好かれます。

もっと良いのは奢ってもらったら「ありがとう!じゃあ次は私が出すね」とか「カフェ代は私が出すね」ということ。次を期待させる効果があるのでテンションあがります。

質問する回数を増やす

結構アプリの出会いって一方的な会話になってしまうことが多いんですけど、やっぱり女性から質問してくれるって結構嬉しいです。

自分に興味を持ってくれている感じがするし、会話が困った時に色々質問してくれると男側も考える時間もできて、楽しく会話ができます。

会った時に重要なのは顔が8割でも、残り2割の価値観や楽しさってのもやっぱり重要になってくるので相手が困っていそうなら質問してあげましょう。

質問を考えるのが苦手なら相手が質問してくれたことを同じように質問するだけでも十分会話は円滑に進みます。自分のことを話すって仲良くなれている証なので。

2回目以降に急にフェードアウトされる原因

2回目も普通にデートできたとしても、それ以降に何の前触れもなく急にフェードアウトされることはあります。実際僕もされたことがありますし、したこともあります。

確かに2回目のデートに来てくれている時点である程度脈ありって可能性は高いんですけど、1回目でわからなかった嫌な部分とかが露呈されたら2回目以降であっても十分フェードアウトの可能性は考えられます。

僕がフェードアウトした理由は付き合いたいかどうか微妙なラインで2回目にあってもその気持ちが変わらなかったため。

1回目で判断できない場合は2回目で再度判断して気持ちが盛り上がらないようならフェードアウトするってことは普通にあり得る話。

マッチングアプリの場合、同時進行が当たり前になっていますし、1回目のデートと2回目に会うまでに他の人と会って好きになったり、そっちのほうが良いってなればフェードアウトされるきっかけになってしまいます。

対処法としては好意を伝える行動や発言をしておくことが大事。「一緒にいて楽しい」とかその程度でいいので関係が進展していると感じれば男側もやる気になるので。

また、一定数いるヤリモクの可能性も。例えば1回目はガードがかたくて2回目でホテルに誘おうとしていたけど、やっぱり無理そうだったから諦めた、とかね。

マッチングアプリで男性の本気度を見極める方法!誠実な人の見つけ方

まとめ

MEMO
  • 会ってもすぐにフェードアウトされる原因の多くは顔写真の盛り過ぎ
  • イイねが普通に貰えてるならあえて”写りの悪い写真”を設定しておいたほうがうまくいく
  • 好意を伝えると通常よりもフェードアウトされにくくなる
  • 付き合うためにはテンポ感が大事

アプリだと常にライバルがいるような状態なので、付き合うためにはある程度のテンポ感が重要。次会える予定が2週間や3週間先になってしまうと、だんだん会うのが面倒になってくるし、その間にもっと良い人が現れてしまいます。

個人的には「アプリ全然うまくいかないんだけど」って原因の大半は顔写真にあると思います。女性は盛り過ぎで会った時に落胆する率が高いので、盛り過ぎないことが重要。

参考までに。

マッチングアプリで会う前から好きと言ってくる男の本心とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です