マッチングアプリで会う前にデブかどうか見分ける具体的方法

マッチングアプリの写真は加工しまくりの嵐です。まぁみんな自分をよく見せたいから写りの良い写真を使うのはわかるし、僕もまさに盛りまくった写真を使っていたので理解できます。

ただ、盛った写真だと会った時にめちゃくちゃげんなりすることがあるんですよ。

以前、マッチングした子が普通に可愛くて「え?なんでマッチングできたの?」っていうレベルで、しかもメッセージのやり取りは盛り上がってすぐに会うことができました!しかし!!会ってみたら相手の姿が見えない!!

電話してみると遠巻きに見ても写真と同じ人物とは思えないふくよかな方がいらっしゃいました。まさに絶望!

こんなことはマッチングアプリの出会いだとまじであるあるなので、今回はこの失敗談を含めてどういう部分に気を付けたらデブを見抜けるのか紹介していきます!

マッチングアプリに潜む隠れデブの特徴まとめ

プロフィールの体型設定が普通or太っている

まず注目すべきなのはプロフィールの体型設定です。少しでも容姿に自信のない人は【普通】と設定しているはず。

【痩せている】と記載している女性は写真を見ても明らかに痩せているので会ったらデブってことはほぼありません。

【太っている】も同様。写真が例え少しやせて見えていたとしても実物が痩せている可能性はかなり低いので疑うべき。太っている設定で痩せている人はほぼいない。

【普通】設定の場合は痩せている人も設定するので見極めが難しいですね。容疑レベル1と捉えておくぐらいの感覚でいいかも。自分が太っているのを認めたくないから普通設定にしている人は多いので。

太っているのが嫌いって人は検索の設定で痩せている人のみに絞るのが確実だと思いました。アプリによっては検索機能が使えなかったり、数が少なくなりすぎてしまうので僕もたまーに使う程度ですが、設定しておけばデブげんなり状態に陥らなくて良いですよ!

顔がアップで写っている/全身写真が載っていない

僕が実際に騙されたのがまさにこのパターンでした。顔はちゃんと写っているけど顔から下は全く写っていないので全体像が掴めないというパターン。

太っている人でも顔だけは痩せているとかまじであるあるなので。マスク美人と同じような効果で、顔が痩せているように見えると全身も痩せていると錯覚してしまう、みたいな。

芸人の餅田コシヒカリさんとか最初見たときは「なんやこの美人」って思ったけど、全身写真を見せらたら驚愕した。知らない人は検索してほしい。写真で騙される経験ができますよ。

顔と比べて肩幅が広い

僕は好きなタイプを聞かれた時に上位に来るのが肩幅の広さです。もちろん狭いほうが守ってあげたくなるという理由なんですけど、当然太っている人のほうが肩幅は広くなります。

肩幅は昔水泳やっていたりとかでも広くなるそうですが、肩幅が狭いのに太っていることはほぼほぼあり得ないのでデブかどうかの判断材料としてはかなり優秀だと思います。

太っている人とかだと肩幅がわからないように上手い具合に隠すので、写っていなかったら「おやおや」と思っていいかも。

顔が小さいと肩幅が狭くても広く見えてしまうという難点もあるので決め付けるべきじゃないけど、参考にはなります。

判断に迷ったら顔に比べて肩幅が広く感じるか普通なのか狭く感じるかチェック。

首・手首・足首など首回りが太い

人の首部分ってなかなか太くなりづらいです。

写真だけだと足首まで見えれば全身写真なのでもはや見る意味もないですが、割と上半身とかしか映っていない時に首とか手首とかを見てみるとその人に肉がついているかどうかがわかります。

極端な例をあげるとお相撲さんって首がほとんどないですよね?まぁそういうことです。

もし各首部分が少しでも太っていると感じたら顔が痩せてようがかなりのデブ体型なので注意。

むっちりとか少しぽっちゃりでも首部分は細いって体型の人もいるのでこれも参考程度レベルかなー。

指や手の甲に脂肪がついている

ピースしている写真とかって多いですが、手だけでも相手が太っているかそうじゃないかを判断することはできます。

これまで何人もの女性と出会ってきましたが、決まって痩せている人は確実に指が細くて手の甲には一切脂肪がついていません。

逆に太っている人は手の甲、指もむくんでいるかのようなふっくらとした形になっています。手は脂肪がつきにくい部位の1つなので手に脂肪がついているというのは太っている証拠。

顔の前でピースをしている写真なら手に注目してみましょう。

自己紹介文で「太っている」ことを打ち明けている

ありがとうございます。自己紹介文で紹介しているならほぼほぼ間違いなく太っている証拠です。

「謙遜して言っているだけなのでは?」という意見もあると思いますが、アプリって出会えることが第一条件なのでよっぽど自信がない限りは言いません。

ましてやみんなが見れる自己紹介文に書くってよっぽど自信がない、もはや事実を書いている可能性が高いってこと。

太っていることをそこまで気にしていない人だったら「太っているので」と書くのではなくて「写真盛ってます」とか「ブスなので注意して」とかそっち方面になるので判断もつきやすい。

体型じゃなくて容姿否定は謙遜の可能性あり。

運動が苦手・スポーツ経験がない

スポーツをやっていない人でも痩せている人なんていっぱいいるんですけど、例えば今まで部活とかでも文化部、もしくは帰宅部でなおかつ甘い物が好き、とかだとちょっと危ない。

痩せるか太るかは摂取カロリーと消費カロリーのバランス次第なので、消費していないのに摂取カロリーが多い人はそれだけ太る可能性があるってことになりますからね。

あと、筋肉がある人はカロリーを消費しやすいので当然太りづらい身体になります。相手の体型が気になるようなら過去にスポーツしたことがあるか、とか運動好きかどうか、今スポーツしているかどうかを聞いてみると参考になるかも。

身長が低い

身長が低い=デブって言っているわけじゃなくて、身長が低いほど少し太っただけでもデブに見えてしまうので会った時に「太ってるやん」と感じやすいということです。

身長が低くても痩せている女性も多いんですけど、身長が低め×普通体系はデブに見えてしまいます。

僕が痩せている子が好き好ぎるあまりそう感じてしまうだけかもしれませんが、プロフィールで身長項目と体型項目は確認して参考すべき部分だと感じました。

逆に身長が160センチ超えてる人とかは普通体系でも割と痩せて見える。まぁこれは仕方ないのかなー、と思います。

身長が低いことが悪いって言ってるわけじゃないですよ!

顔の輪郭が分かりづらい

小顔効果を狙ってピースで隠していたり、うまい具合に髪の毛で隠していたり、はたまたスタンプとかで隠していてる人は割と良く見かけます。

今の時代なら多少可愛くなくても写真でいくらでも盛れるのに、プラスしてさらに小顔効果を狙おうとしているのはデブの可能性、というよりも自分が想像しているよりも太っている可能性は高い。

うまいこと角度をつけたりとか輪郭が分かりづらい写真のみしか載せていない人は会った時に絶望するリスクも高いので注意したほうがいい。

胸が大きい

太っている人が上半身までちゃんと載せていること自体少ないんですけど、胸が大きく見えるのは残念ながらデブ率高め。

僕も今まで何人もの女性と付き合ってきたけど痩せていて胸が大きかったのは1人だけでした。男にとっては胸が大きいのは正義だけど、加えて太っているとなると個人的にはかなりきつい。

ちなみに会った時に「なんか胸大きそうだなー」って思う人もたいていは脱いだら太っているパターン。これが現実なんです。。

体型がわかりにくい服を着ている

例えばウエストが全く締まっていないワンピースとかそういう服の写真は隠れデブの可能性あり。

太っている人は自分の体型をいかに隠せるかに必死になっているので強調されるような服はまず着ません。

以前僕が出会った女性は顔や体型は普通だけどお腹が異常なほど出ているデブでした。男で言うところのビール腹を想像していただけるとわかりやすいと思います。

お腹が太っているのはかなり見抜きにくい部分で、直接会っても見た目痩せているっぽく見える女性も多い。

ウエストが締まっている服を着ているなら痩せていると思って大丈夫です。デブは上から下まですとーんとしている服を着ているのが特徴。

なぜ僕が騙されたのか今更反省してみる

冒頭でも触れたように、僕は痩せている子が大好きで、可愛い子とマッチングしたはずなのに実際に会ってみたら想像の2倍ぐらいのデブが来ました。

確かに疑念は若干あったんですけど、写真を3枚載せていたので安心してしまった部分はあると思います。あと顔可愛いから期待しすぎたのも大きいかも。

相手の情報&反省点
  • 掲載された3枚はどれも少しアップで写っているものだった
  • 首の太さはマフラーが巻かれていたりタートルネックで確認できなかった
  • 肩幅を確認しようとしたが見切れていて確認できなかった
  • 身長は157センチと女性の平均身長で疑念を抱かなかった
  • 体型項目が未記入なことを見落としていた

よくよく考えてみたら確かに太っている可能性は十分に考えられる要素が詰まっていますね。なぜ気付かなかったんだ。

相手の顔が小さく見えてしまったせいで勝手に痩せていると勘違いした部分もありますが、顔が小さいんじゃなくて身体が大きいから写真ではそう見えていただけなのかも。

体型未記入なのに気付けなかったのが一番の反省点かな。

少しでも自信あるなら痩せているとか書くでしょうし、項目を埋めていないってことは自信がないってことなので冷静に考えてみれば判断できたはずだなー、と思います。

タップル誕生で実際に会ってみたら写真と別人がきてしまった話

顔だけ見てもデブかどうかわからないのはなんで?

顔は普通に痩せているのに、お腹に肉つきまくってるとか、下半身デブとか色々ありますが、正直顔写真だけでは全く判断材料になりません。

理由は2つ。

  • 理由1:加工アプリを使っているので多少太っていても誤魔化せてしまうため
  • 理由2:顔は最後に太る部分なので一番かわりにくい

加工アプリは女性ならみんな使っているぐらいのレベルなので仕方ないとして、問題はやっぱり太り方でしょうね。

一般的に女性は女性ホルモンのせいで皮下脂肪がつきやすいため、太ももとかお腹とかにまずお肉がつきやすいそうです。顔は最後のほう。

ダイエットしても顔が痩せるのは最後って言われている意味がようやく理解できました。

この理論でいけば多少太っていても顔だけでは判断できないってことです。だから顔しか写っていない人は信用しないほうがいい。

気になる場合は電話して相手の声を聞いてみよう

太っているかどうかは相手の声だけでも判断することができます。これ、僕の特殊能力なのかもしれませんが、相手の声を聞くだけでたぶん9割以上は太っているか痩せているかは判断できると思います。

声から判断する
  • 太っている:声がくぐもっている。標準よりもやや低めの人が多く、体積が大きいので声を全身を使って響かせやすい。オペラとか絶対上手そうだとおもったらデブ。
  • 痩せている:割と透き通った声をしている人が多い。詰まった感じがなく、標準よりも声が高い。

くぐもった感じの声とか、滑舌の悪い感じだと太ってる=顔周りに余分な肉があるせいって印象を受ける

参照:http://matometataaa.blog.jp/archives/73959933.html

お相撲さんのしゃべり方を想像してみると近いかも
こもってたり息苦しそうな発声してると太ってるのかなと感じる
声質というか発声?

参照:http://matometataaa.blog.jp/archives/73959933.html

”デブは歌上手そう”みたいな偏見がありますが、まさにその通りで太っている人は体積が大きいぶん、身体全身を使って声を出すことができるというメリットがあります。(あくまで個人的な見解)

ちなみに僕が会ったぽっちゃり女性も今思えば声は少し低めでくぐもっていました。こもっているという表現が一番わかりやすいかな。

写真交換をして改めて確認してみるのも手

手っ取り早いのはやっぱり写真交換。

マッチングアプリだと会う前に改めて写真交換することは割とよくあるので、メッセージのやり取りを続けていて会う前段階まで来ているならおかしな要求でもないですよ。

◇「アプリに載っている写真わかりずらかったので、よかったら改めて交換しませんか?待ち合わせ場所ですれ違いになったら嫌なので」

写真を要求すると「やっぱり顔重視か」って思われます。まぁ確かにそうなんですけど、上辺では「ちゃんと会いたいから」というのを言い訳にするとすんなり交換できます。

それとただ要求するだけだと印象がものすごーく悪いので、”交換”という形にすべきです。お互いに写真を見せ合うという提案じゃないと嫌がられます。

ちなみに僕の友人は写真交換したら「え?なんか想像してたのとちがーう。やっぱり会うのやめる」と拒否されたそうなので、その辺のリスクも承知の上で行ってください。

こんなこと僕が言われたらたぶんメンタルやられて立ち直れる気がしない。

まとめ

僕の経験上、気を付けておいてほしい部分についてまとめてみました。

MEMO
  • 写真が普通体型ならそれよりも太っている可能性が高いと思え
  • 体型が全くわからない写真はだいたいデブ
  • 写真はまじで騙されやすいのでイメージよりも劣化した相手が来ると思え
  • どんなに可愛くてもみんな盛れてる写真なので期待しないほうがいい

個人的にはやっぱり太っているのが嫌なら検索の設定で【痩せている】人のみに焦点を絞って探すのが手っ取り早いです。

太っているのに痩せ型で設定する人は99%いません。割と普通体型と言っている人は一定数太っている人がいるので、写真を見て普通なら太っていると思った方がいい。

参考になれば幸いです。

マッチングアプリで女性をご飯に誘うタイミングと誘い方解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です