マッチングアプリで付き合った後の他の人とのアポはどうすべき?

マッチングアプリでようやく良い人に出会えて、うまいことデートを重ねて付き合った後ってなんとも不思議な高揚感がありますが、問題はそのあとです。

アプリや婚活パーティーの出会いは付き合いやすいけど別れやすいとも言われているので、油断できないんですけど、問題は同時進行していた他の人がいる場合です。

これはもうマッチングアプリあるあるの1つだと思いますが、当然他の人ともやり取りしていて、なんならデートの約束まで取り付けてたら断るのも結構大変というか罪悪感があると思います。

実際、僕もアプリで付き合った時にこの状態になってかなり困ったので、今回は他のアポをどうすべきなのかについてご紹介していきます!

付き合ったなら他のアポは断るのが基本

考えてみれば当たり前の話かもしれませんが、アプリですでに付き合えたのなら他の人とデートの約束をしていたとしても、それってある意味無駄な時間になってしまうので断るのが基本です。

すでに約束しているので浮気って言われると微妙なラインですが、自分のことだけを考えたとしてもあまり意味のあるものではないです。

【他の人とデートするデメリット】
  • バレる可能性がある
  • 罪悪感を抱いて心苦しくなる
  • 付き合えるわけじゃないのでお互い意味のないデートになってしまう
  • 時間とお金の無駄になる

「付き合う気はないけど、体目当て」みたいな話なら別ですけど、そうじゃないなら本当に意味がないです。

例え、仲良くなって”友達”として接することになったとしても交際相手から見ればアプリで出会った関係というだけであまり良い気持ちはしないはずです。大っぴらにすることもできませんし、1対1で会うことに対して嫌がる人も多いので今後仲良くするってのも実質的には難しくなります。

相手の人にとっても交際する気がないなら時間の無駄になってしまいますし、お互いにとって会うことがあんまり良い状態にはならないので基本的には断るのが賢明。

僕もこういうのかなり苦手なので約束している人に対してストレートに「無理になったごめん」なんて言うのもかなり苦痛なので悩む気持ちはめちゃくちゃわかります。

ただ、客観的には意味ないよって話です。

断るのがめちゃくちゃ苦手って人ができる方法は2つです。

しれっと1度デートしてから切る

取りあえず約束を取り付けているのでそのデートだけは断らずにそのまま会います。「浮気だ」みたいな感情論は置いておいて、どうすれば自然に関係が切れるのかを考えるべき。

マッチングアプリでよくあるのがデートした後に相手を期待させることなく、すぐ既読無視したりブロックする方法。

僕も実際にされたことがありますが、やっぱりデートって合う合わないがあるのである程度は仕方ないですし、一番自然にフェードアウトすることができます。

わざわざデートするのは確かに時間とお金の無駄になってしまいますが、約束を断るのも心苦しい人にとってはこれが最善策です。

ほんと感情論じゃないんですよね。それに付き合ったって言ってもその前から約束していたことなので、この辺は許容できる範囲だと個人的には思います。

ちなみに僕は今お付き合いしている彼女に「付き合った直後に会ったことがある」と告白しましたが、彼女は「マッチングアプリだからみんな同時進行してるし、しょうがないよ。」と言ってくれました。

全ての人が同じ考えとは限りませんが「付き合う前に約束していたこと」に関してはスルーしてくれる人も一定数います。それでホテルまで行ってしまったのなら話は変わりますが、そうじゃないなら僕も相手にやられたとしてもスルーします。

恋人に対してもなるべく誠実で、なおかつ関係が自然に切れるように持って行ければベストだと思います。

あえて嫌われるようなことをして切られるように仕向ける

これも取りあえずデート自体はキャンセルせずに、今度は自分から切るのではなくて切られる方向にもっていく方法。

普通なら絶対に嫌われるであろう態度や言動を言って相手に「この人ないな」と思わせることができれば自然と相手に切られることが可能。

これなら自分が嫌われ者になるだけで済むので、相手をなるべく傷つけずに済みますし、相手のことを考えれば未練を残させずに次に進めされられるのでおすすめ。

具体的には会っていきなり「ホテル行こうよ?」と行ったり、がさつな質問をぶつけたりするだけでもかなり効果あります。

好かれるのは難しいけど嫌われるのはかなり簡単ですからね。

ただ、断ることすら苦手な人って相手が嫌がることすらできない優しい性格の持ち主なので嫌われるための行動はメンタルが痛くなると思います。

デートを断る時に使える口実・言い訳

さすがにデートするわけにもいかないって人はやっぱり断らないといけなくなります。断るのも心苦しいし、デートするのも交際相手に申し訳ないから断らずにフェードアウトするのは最悪のパターンなので絶対にやめましょう。

これされるとめちゃくちゃ傷つくし、ちょっと人間不信になるので。相手が納得できるような断り方を用意してあげるべき。

急に仕事が入ったことにする

マッチングアプリのドタキャン理由としても上位にあがってくるのがこれです。僕も何度か仕事が入ったという言い訳でドタキャンされたことがあります。

◇例「ごめん。急に会議が入っちゃって明日のデートいけなくなっちゃった。本当に申し訳ない。」

仕事の話なので相手も納得せざるを得ないですし、アプリを使い倒している人ならこういう断り方で察してもらえます。

ただ単に「仕事が入っちゃって」というよりも具体的な説明をしてあげたほうが真実味があるのでおすすめ。「後輩が風邪ひいちゃって休むみたいだから代わりに出なきゃいけなくなった」とかね。

もし相手が「そうなんだ、仕方ないね!じゃあ次いつにする?」みたいに聞いてきた場合は具体的な話はせずに「また予定わかったら連絡する」と言っておけば大丈夫です。

体調不良を理由にする

これも定番ですが、相手は確認する方法がなく体裁として「心配する」しかないので良く使われる断り方です。

◇例「ちょっと数日前から体調が悪くて明日のデート厳しいかもしれない。本当にごめんね」

リアルな演出をするのであれば、デートの数日前から体調悪いアピールみたいなのをしつつ、直前になって「ちょっと体調が治らないから・・・」と言えば信ぴょう性が増します。

嘘をついていることになってしまうので罪悪感を抱くタイプだと使いにくいとは思いますが、断り口実としてはかなり良く使われるので察しの良い相手なら「あーそういうことね」と諦めるきっかけにもなります。

付き合ったことを伝えてお断りする

個人的におすすめなのは正直に相手に伝えることです。

◇例「○○さんには言いづらいんだけど実は彼氏できたんだよね!だから次のデート行けなくなっちゃった。○○さんは凄く優しいし、いつもよくしてくれたのに急にごめんなさい。」

僕も以前婚活パーティーで知り合った人で何度かデートしている相手に次また会う約束をしたんですけど、その時相手はちょうど彼氏ができたようで「実は彼氏できたんだ」と言われました。

確かにちょっとショックは受けましたが、それよりも「隠すこともできたのにちゃんと話してくれた。良い子なんだな。幸せになってほしいわ」と感じました。

付き合ったことを伝えると同時進行していたことも伝わっちゃうんですけど、そういうのも踏まえた上で正直に話してくれるのは思っている以上に好印象です。

ちゃんと向き合ってくれている感がありますし、誠実なので無理に言い訳せずに真実を伝えてあげたほうがいいかも。それこそ友達として今後お付き合いできる可能性もありますし、別れてしまった時なんかに久しぶりに連絡を取りやすいのもこっちの断り方です。

もちろん逆に腹を立てるようならタイプも中にはいるので相手がどういう性格なのかは見極める必要があります。

付き合ったことを伝えるというのは言い方を変えると「私同時進行していました」と告白するようなものなので。マッチングアプリなんてそれが当たり前なんですけどね。

ちゃんとしている人ならむしろ応援してくれそうですが、本気で好きになってしまった相手とかだと苛立ちをぶつけたがるのかもしれません。

婚活デートの断り方!相手の誘いをうまくかわす15の例を紹介

交際相手も同時進行していることを忘れないで

こういう時って結構自分のことをばかり考えてしまいますが、自分が同時進行で恋人探しをしていたように、交際相手も同時進行していた可能性は高いです。

デートして流れで告白して付き合えたとしても、他の人とアポを取っていてしれっと自分に隠れて会う可能性があることを忘れないようにすべきです。

カップルによっては暗黙の了解として、取りあえず他の人については触れないようにしたり、逆にがっつり「そういえば他の人と約束してるの?」と聞いて「実は自分もなんだよね。」とぶっちゃけ話をできるように持っていく場合もあるでしょう。

アプリの出会いって付き合った後にもこういう問題点があるので別れやすいと言われています。

それこそ、付き合ったのにまだ恋人はアプリを続けていてなぜか相手を探しているってこともよくある話です。

MEMO
  • 他の人とアポ取っているか聞いてみる
  • 断る際にどうすべきか相談する

どうしても気になる場合はがっつりと他の人と会う予定があったかどうかを触れてみると良いと思います。そうすれば自分も打ち明けやすくなりますし、どうやって断るべきかをお互いに相談しやすくなるので。

「断った方がいいんだろうけど、なんか約束断るのってすごい申し訳ないよね」みたいな話から「じゃあ付き合う前に取り付けたアポは取りあえず一度会って直接断ってみる?」みたいな流れにもっていけば、会うことに対して罪悪感を抱かなくて済みますし、ぶっちゃけ話をしてしまったほうが関係は良好になりやすいです。

まとめ

MEMO
  • 他のアポは基本的に断るべき
  • 断る口実は「恋人ができた」と正直に言うのが最適解
  • 断る勇気がないなら一度会ってからフェードアウトすべき
  • 何も言わずに約束をすっぽかすのはご法度
  • 交際相手も同時進行していた可能性が高いことは考えるべき
  • ぶっちゃけ話をしたほうが良い関係を築きやすい

付き合う前に約束してしまったアポに関しては基本的には会わずに断るのが賢明です。ずるずると断れなくて関係を続けているってのが一番最悪なので、いずれは切らなきゃいけない関係だったと考えるべきです。

たまに「趣味が合うから」という理由でそのまま交流を続けている人もいますが、交際相手から見ると出会い目的のアプリで出会った人は友達には見えないのでケンカの種になります。

へんに優しい人とか優柔不断な人ほど悩みやすい部分なので参考にしてみてください。

マッチングアプリで付き合った後はすぐに別れやすいって本当?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です