マッチングアプリwithで女性とご飯に行くことに成功したのでその方法を公開

マッチングアプリって女性ならマッチングは比較的簡単で、ちょっと本気を出せば割と簡単にご飯に行くこともたやすいですが、男の場合はご飯どころかそもそもマッチングすら難しいのが現実です。

僕も最初は全然マッチングできなくて、女友達にアドバイスをもらったりしてようやくマッチングできるようになり、何人もとやり取りしてようやく1人の女性とご飯にまでたどり着くことができました。

結論から言うとご飯に行った後うまくいかなくなってしまったんですけど、それは置いておいてどういう流れでご飯まで行けたのか、どうやって誘ったのかについて今回は実体験を細かくご紹介していきたいと思います!

マッチングした女性をご飯に誘うまでのすべて

以前は全然マッチングできなかったんですけど、色々試行錯誤を繰り返してようやく少しずつマッチングできるようになって、取りあえずの目標を「ご飯に行くこと」に設定しました。

ちなみにマッチング率をあげるためにプロフィール写真を変えたのはもちろん、オンラインになっている女性や今週入会となっている女性を重点的にイイねを押しました。

詳しく知りたい人は「【男性必見】withでいいねが貰えないので女友達にアドバイスを求めてみた」でまとめたので参考にしてみてください。

【男性必見】withでいいねが貰えないので女友達にアドバイスを求めてみた
ご飯に行くまでの流れ
  • イイねを押してマッチング
  • 数通ほどやり取りしたら相手からLINE交換の打診がくる
  • 数日やり取りしてご飯に誘う
  • LINE交換から1週間後に約束を取り付ける
  • 約束直前で一度ドタキャンされる
  • また別日の約束を取り付ける
  • ご飯に行く(夜)
  • 次の日にはフェードアウトされる

今回の流れはこんな感じで、最終的にはフェードアウトされてしまいましたがご飯に誘うことには成功しているのでそこまでの過程を詳しくご紹介します。

 

今回ご飯に行けた女性はちょうど今週入会で、なおかつちょっと好みだったのですかさずイイねを押しました。

で、1時間後ぐらいにマッチング成立!!

初回メッセージはこんな感じ。

るう

マッチングありがとうございます^^るうと言います!名前可愛いですね!ゆみさんはどんなお菓子が好きなんですか?
ありがとうございます!お菓子はクッキーとか甘いものが大好きです!特にカントリーマウムが大好物です(笑)お菓子好きですか?

ゆみ

相手の自己紹介文に「甘いものが大好き」って書いてあったので、今回は食べ物の話題から入ることにしました。正直僕自身はそんなに甘いものが好きってわけじゃないんですけど、共感したほうが仲良くなれるのでなるべく相手に合わせてメッセージのやり取りをしました。

すぐに話題を切り替えるのも微妙だったので、取りあえず深掘りする方向性で会話を続けていると4往復目でまさかの相手からLINE交換の打診がありました!

るう

お菓子パーティーとかしたら楽しそうですね!ケーキとかもお好きなんですか?
ケーキも大好きです!!!

ゆみ

あとはマドレーヌとかフィナンシェとかも大好きです!!

ゆみ

よかったらLINEしませんかー?

ゆみ

マッチングしてからわずか4時間でLINE交換できるとは思ってもみませんでした。正直言って業者かと最初疑いました(笑)

というかこういうのって基本男からLINE交換の打診をするものなので、女性から言ってくれることすら珍しい。

もちろん快諾してLINEのIDを教えるとすぐに連絡がきたので、とりあえず一安心。

普通ならLINE交換までに少なくとも3日以上はかかりますし、最低でも10往復以上かかるんですけど、この女性のプロフィールを見てみると出会うまでの希望のところが「できればすぐ会いたい」だったのでちょっと納得。

アプリをやり始めたばかりで、今までやばい人とかにも出会ったことがたぶんないので警戒心がそれほどないのかもしれません。もしくは「いちいちやり取りするの面倒だし、取りあえず会って判断したい」ってタイプなのかも。

LINE交換できたってことは業者じゃない限りはご飯に行ける可能性が高いので、慎重にLINEで仲良くなれるように頑張りました。

LINEを交換すると先ほどまでの会話の流れをいったん切ることになるので、また続けるべきか悩みましたが、スタンプの話で少し盛り上がった後にネタに困ったのでまた甘いものの話をしました。

るう

そういえばゆみさんは何ケーキが一番好きなんですか?
ケーキはショートケーキが一番好きですね!!

ゆみ

シフォンケーキとかも好きです!

ゆみ

るう

ほんとに甘いもの大好きなんですね!スイパラとかよく行ってました?(笑)

食べ物の話ってそこまで盛り上がることも少ないんですけど、この女性は割と積極的に質問に答えてくれるので次々に他の質問が思い浮かびました。

最初からここまで、まだ食べ物の話しかしてないです(笑)

さすがに甘いものの話だけだと限界があるので「好きな食べ物なんですか?」とか「嫌いな食べ物ありますか?」みたいなよくある質問もして同じ系統で会話を続けました。

あとは「お酒強いですか?」とかお酒の話もしつつ、ご飯に行く流れにもっていきました。

で最終的にその流れで思い切ってご飯に誘ってみました。

るう

よかったら今度ご飯でもいきましょ!
ごはん!ぜひぜひ!!

ゆみ

相手の女性は住んでいるのが東京しかわからなかったのでちょっと困りましたが、ここで「どのあたりに住んでる?」って聞くと警戒する人も多いので、取りあえず無難に「新宿あたりが都合いいですか?」と聞いて具体的にどこで飲むか、いつ空いているか聞きました。

「今週の木曜日早番なんで、夜なら空いてますよ!」とのことだったのでその日に決定。ちなみにご飯を誘ってから会うまではなるべく早いほうがいいです。

相手のモチベーションが下がるとドタキャンされるということを婚活パーティーで何度も経験しているので、テンションが高いうちに約束を取り付けるべきなんですよね。

正直、内心は「ほんとこれご飯いけるのかな?」みたいな心境でした。こんなトントン拍子で事が進むことって自分の中ではほとんどなかったのでドタキャンの疑念も抱きつつドキドキしていました。

デート日まではまだ会話が続けられそうだったのでそのまま食べ物の話とかで盛り上がっていました。

で、約束の日の前日にこんなLINEがきました。

ごめんなさい!明日の仕事もともと早番だったんですけど、先輩が休むみたいで遅番になってしまいました。ほんとごめんなさい。

ゆみ

なので日にち変更をお願いしたいです!

ゆみ

でたー、よくあるドタキャンのパターン!ウキウキしていた自分が恥ずかしい。

ただ、代案を出してくれていたので「もしかしてこれまだ可能性あるのかな?」と思いつつ、改めてご飯行く日を決めました。

それが翌週の同じ曜日。つまり1週間先延ばしになったということです。1週間LINEのやり取り続けるのは大変なので、正直ちょっともう無理かなって思ってたんですけど一応やり取りは続けました。

ちなみにこの女性のプロフィールを覗いてみると今週入会なのにイイね数が1,000件超えててビビった。

LINEを見返してみるとほんと食べ物の話が8割以上だったことに今ちょっと驚いてます。同じ話題で攻めたおかげで会話が盛り上がったのかも。

まぁ最後のほうはさすがにネタが尽きて「普段何してますか?」みたいな話もちょっとだけしました。

で、約束の日当日。

楽しみにしてます!また着いたら連絡しますね!

ゆみ

ここまでくればドタキャンの可能性は低そうなので結構期待していました。ドタキャンする人はたいてい当日のあ朝か前日あたりに「無理になりましたー」ってくるので。

ただ19時新宿に待ち合わせていたんですけど、約束の時間になっても連絡がこなかったのでかなりハラハラしました。

どのあたりにいますか?

ゆみ

来てくれているみたいで安心した。アプリの出会いって待ち合わせでお互い初見なので結構困ります。この女性とも最終的には電話して「○○あたりにいますよー」みたいなやり取りをしてようやく会うことができました。

予約していた居酒屋について、色々会話して結構盛り上がったんですけど最終的にこの女性とは連絡が取れなくなってしまいました。

まぁ結論から言うと失敗なんですけど、取りあえずご飯に行くまでにはなんとか成功させることができました。

マッチングしてから会うまで何日かかった?

LINE交換までが4往復(3時間)でLINE交換してから実際に会うまでには2週間ほどかかりました。

マッチングアプリで実際にマッチングしてから会うまでの平均って確か2週間ほどだったので、結局なんだかなんだで平均と同じぐらいになってしまいました。

LINE交換するまではめちゃくちゃ早かったので、都合さえつけばもっと早く会えたと思います。

ただ、仲良くなっていないのにLINE交換を打診するとそのまま既読無視されることもあるので注意してください。僕なんかブロックされたこともあります。

写真と比べて容姿はどうだった?

結構こういうネットの出会いって詐欺写が当たり前みたいな風潮がありますが、正直なところを言うと写真と同じ感じで普通に可愛くてびっくりしました。

「こんな子もほんとにアプリ使ってるんだ」ってぐらい容姿は綺麗でした。

話によるとこの女性は女子大出身で、仕事を始めたけど職場には出会いがないので友達と一緒にアプリを始めたそうです。

今まで婚活パーティーにさんざん参加させてもらった身から言うと「僕が婚活パーティーでカップリングした女性よりも断然可愛かった」です。婚活パーティーでカップリングしたことは今まで10回以上はありますが、その人達よりも普通に容姿が良かったので、これがアプリと婚活パーティーの差かな、と感じてしまいまいした。

ご飯に行った後連絡が取れなくなった原因は?

結構観察力には自信があるので、原因についてもなんとなくわかっています。

1つは相手の女性が僕の容姿がそれほど好みじゃなかったこと。まぁこれに関してはイケメンじゃないので仕方ないです。

もう1つはちょっとした価値観の違い。相手の女性は今まで街コンとかに参加していたそうなんですけど、結構チャラい人とかと出会うことが多かったみたいで、その点に関してはかなり警戒していました。(すぐLINE交換したのに)

「家デートって付き合う前からあり?」みたいな話をしている時にその女性は付き合ってからと答えていました。

僕の場合は「3回目とかなら全然あり」みたいな感覚で、家デート=手を出したことは今までなかったのでそう答えたんですけど、相手は家デート=手を出されるみたいな感覚があるそうで、警戒されてしまいました。

そのあと冗談で「わかった5回デートしたらあり?」みたいな冗談を言っていたんですけど、これがたぶん良くなかったですね。

居酒屋で手を繋いだりとか相手に触れたりすることも一切ありませんでしたが、そういう発言で「この人チャラいかも」と思われたような気がします。

反省点です。

まとめ

これまでいろんな人とマッチングはできましたが、やっぱりご飯に誘うまでって思っている以上に難しく感じました。

以前同じようにLINE交換できた人も結局約束日の前日にドタキャンされて行けなくなってしまったし、マッチングして初回メッセージを送っても返信がない場合も結構多いです。

逆に今回のようにトントン拍子で事が運ぶこともあるのでメッセージの盛り上がり次第なのかもしれません。

学んだこと
  • マッチングしたらすぐにメッセージは送るべき(返信率があがる)
  • 1つの話題で盛り上がられるとご飯に誘いやすくなる
  • ご飯に誘う前にLINE交換できることもある
  • 誘ったら約束を早めに取り付けないとやり取りのネタがなくなる
  • アプリは遊びで使っている人も多いので誠実さが大切
  • 返信スピードや文量を合わせると相性が良いと思わせることができる
  • 金・土・日に約束するならお店の予約は必須

反省点もありますが、ご飯に誘うまでの流れをなんとなくつかんでいただければ幸いです。

ちなみに仲良くなってないのに誘うと無視されるので注意してください。

マッチングアプリでの最初のメッセージで使える25の例文と質問内容

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です