Party・Partyは意外と連絡先交換がしにくい?連絡先交換自由のデメリットとは

Party・Partyはネットでもかなり評判の良い婚活パーティ―で、僕もなんだかんだで20回以上は参加している優良な婚活サイトです。

表面的には「連絡先交換自由」と言われていて、確かにそれは事実なんですけど正直な話自由だけど連絡先交換しやすいかと聞かれると微妙だなぁと感じました。

今回はParty・Partyの連絡先交換がしにくいと感じた理由について具体的に説明していこうと思います!

Party・Partyの連絡先交換の仕組み

Party・Partyには大きく分けて3つのタイプが存在します。

  1. タブレットを使用した【i party】:連絡先交換自由
  2. スマホを利用した【smart party】:連絡先交換自由
  3. スマホアプリを利用した【アプリでparty】:連絡先交換不可(アフターパーティーで可)

Party・Partyは基本的にはタブレットを使用したパーティ―が主で、プロフィールカードの代わりにタブレットが貸し出されて、それをもとに相手のプロフィールカードを見たりしながら自己紹介したりします。

スマートパーティーというのは人数が多かったり、タブレットが貸し出せない時に自分のスマホを使うもので、内容的にはタブレット式と全く同一。自分のスマホか貸し出されるタブレットかの違いしかありません。

この2つに関してはお相手のプロフィールの下部に【連絡先を送信する】というボタンがあって、そのボタンを押すと登録しているメールアドレスに運営側から連絡先を伝えるというものです。

一般的なパーティ―は紙媒体で婚活をするため、連絡先交換をするときはわざわざ紙に自分の連絡先を書いて手渡しをする必要がありますが、Party・Partyの場合はボタン1つで簡単に送信できるので、確かに【簡単に連絡先を送れる】というのは事実です。

 

アプリで行うパーティ―の場合はこの【連絡先送信】のボタンが存在せず、実際パーティ―中に連絡先を交換することはできません。

ただ、アフターパーティーというものがあって、参加したパーティ―当日の夜22:00にカップリングしたいと指名してくれた相手一覧が表示され、その相手のみに連絡先を送ることができます。

こうやってみるとParty・Partyは連絡先の交換も手間がかからず非常にしやすそうですが、色んなパーティ―を参加してみると実際そうでもないと感じました。

Party・PartyのアプリSmartPartyとアフターパーティーの仕組みを解説

Party・Partyが連絡先交換しにくいと感じる理由

確かにParty・Partyは連絡先交換が無限にできるので優れているようにも思えますが、僕個人としてはこれ自体がそれほどメリットはあるとは感じませんでした。

その理由についてお話しします。

直接LINEの交換ができるわけではないから

普通だったら連絡先交換用紙にLINEIDを書いて「楽しかったです!」みたいな一言メッセージも添えることができますが、Party・Partyの場合はボタン1つで送信のみ。

しかも、一度運営を経由する必要がある上にLINEではなくメールアドレスに送信されるのでワンクッション余計な工程を挟んでいます。

僕の場合は登録しているのがgmailなのでそっちに連絡が行ってしまいます。

健全な運営をしているので運営がちゃんとその辺を管理したいという意味合いもあると思いますが、結局ボタンを押しても相手のメールアドレスに運営からメールが届く仕組みになるので、そこからわざわざ「連絡取ってみよう」とは思わないんですよね。

登録しているアドレスのメールをちゃんと確認しているとは限らないし、実際僕もあまり活用していないアドレスを登録しているせいで後日気付くこともちょくちょくありました。

連絡先交換タイムが設けられていない

これがたぶん一番大きいですね。Party・Partyの場合は「自己紹介タイム中に連絡先交換したかったら勝手にしてね」的なスタンスとなっていて、わざわざ連絡先交換するための時間は設けられていません。

ボタン1つで送信できるのでその時間を設ける必要がないのは頷けますが、そうなると会話中にどこかのタイミングで「連絡先交換しましょう」と積極的に行動する必要がでてきてしまいますし、パーティ―って1人の人と話す時間が短いので流れを遮ってまで連絡先を交換しようとはみんな思わない。

手軽にできてしまうせいで、連絡先交換した気にもあんまりなりませんし。

ちなみに一応連絡先交換ボタンはパーティ―中ならいつでも押すことができますが会話中意外だと一方的なものになってしまうのであまり意味がない。

無制限だと逆に交換する気が起きない

「連絡先交換自由」って響きはいいかもしれませんが、誰でもできてしまうってことはその分連絡先交換の価値が下がります。

一方的に送ることだってできますし、全員に「連絡先交換しよう」と言っている可能性もあるって考えると仮に連絡先を交換できてもそこまで嬉しくない。

紙媒体だとそこまで興味ない人からもらってもなんかテンション上がりますが、Party・Partyは無制限のせいで運営から「○○番から連絡先が送られています」とメールがきても、実際そんなにテンションがあがらない。

無制限+ボタン1つという手軽さ故に価値を感じません。だから実際、連絡先をもらってもそれにわざわざ送る人が少なくなってしまいます。

その後に繋がりにくい

紙媒体のパーティーの場合はLINEのID以外に一言コメントを書くことができます。

例えば「お話ししていて楽しかったのでご飯でも行きましょう!」とか「よかったら今度一緒に脱出ゲーム行きましょう!」とかね。

このおかげで「ちょっと連絡取ってみようかな」という気持ちになります。

先ほども言ったようにParty・Partyの場合はボタン1つで送信するだけの淡泊なもので後日登録してあるアドレスに”運営から”「○○番の方から連絡が届いています」みたいな通知が来るだけ。

僕も何度か貰ったことはありますが、誰だったかわからなかったりパーティー後でちょっと気持ちが冷めて「取らなくても良いか」って気持ちになることが多い。

逆に僕が連絡先を送った相手から連絡がきたこともありません。

具体的な統計はわかりませんが、おそらく他社よりも連絡先交換から次に繋がる確率は低いと思います。

個人的に連絡先交換しやすいと感じる婚活サイト

上記でも説明した通り連絡先交換自由=連絡先交換しやすいってわけではないので難しいところですが、僕が色んな婚活サイトを利用してみて連絡先交換しやすいと感じたサイトや実際に連絡を取って発展しやすかったサイトをまとめてみました。

ホワイトキー

ホワイトキーは連絡先交換が自由ではなく、4人という制限が設けられています。一見すると少ないように感じるかもしれませんが、制限系のパーティ―の中ではこれでも多い方ですし、実際パーティ―参加者の中でいいと思える人は1人か2人程度なので十分です。

また、ホワイトキーは紙媒体で行っている上に数分間連絡先交換タイムを設けているので意外とみんな白紙で提出せずに書いている人が多い。僕自身、少しでも楽しいと感じたら連絡先交換用紙に自分のLINEIDを記入するようにしています。

だいたい10対10ぐらいのパーティ―になるので連絡先を貰える確率も結構高いですし、パーティ―自体も「誰からどのぐらいの評価をされているか」がわかる分析用紙が配布されるので個人的に好きなパーティ―です。

婚活している人なら一度で良いから参加してみてほしい。分析面白いので。

ホワイトキーでランキング1位を獲得した具体的なモテテクを暴露する

ホワイトキー公式ページへ

シャンクレール個室

シャンクレールって正直ネットの評判はあまり良くないです。というのもパーティ―開催数が多すぎるあまり集客が必死で、パーティ―中に平気で「次の会よかったら参加しませんか?」と勧誘してきたり、電話で勧誘してくることが多いため。

まぁ断ればいいだけなので僕としてはそこまで問題視していませんが、気になる人は気になるかも。

シャンクレールも紙媒体のパーティ―で個室パーティ―の場合は2名に連絡先を渡すことができます。こちらもホワイトキーと同様連絡先を書く時間を設けているので、書く人が多いです。

また、2名という少なさが故に連絡先交換の価値が高くなり、貰えた場合は高い確率でデートまでつなげることができるのが良い点です。

フリータイムありのパーティ―だと人数が多すぎる上に連絡先交換タイムを設けていなくて会話中に交換しないといけないので、このせいで交換する人は少なくなります。

シャンクレール攻略!メッセージカードが簡単にもらえるようになるコツ

シャンクレール公式ページへ

Party・Partyの魅力はそこじゃない

Party・Partyの魅力は連絡先交換が自由なところではないと思います。実際これだけに関して言えばもっと良いパーティ―はありますからね。それでも僕がなんだかんだでParty・Partyを利用している理由は1つ。

Party・Partyは大手婚活サイトの中で唯一パーティ―の人数規模を予約前の段階で明記しているという点。

参加するまで何人いるのか全くわからないと、例えば行ってみたら超小規模で異性はたった5人しかいないとかなったら時間とお金の無駄で後悔する可能性も高くなります。

どのぐらいの人数かわかっていれば、ドタキャンを考慮してもある程度の人数がわかりますし、それを前提に参加できるので後悔することが少ない。

他にも「一部上場企業が運営している」とか「プロフィールは一度登録すれば2回目以降は書く必要なし」だったり良い点は色々あるんですけど、個人的には人数規模が把握できるのが一番でかいです。

総合的に見るとParty・Partyが一番。ただ、色んな人と連絡先交換したいなら別の婚活サイトの方がおすすめです。

Party・Party公式ページへ

参考になれば幸いです。

連絡先交換しやすい婚活パーティーはどこ?実際に行って確かめてみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です