マッチングアプリで男性の本気度を見極める方法!誠実な人の見つけ方

マッチングアプリには一定数ヤリモクや既婚者、業者が存在していて、いくら気軽に恋人探しができるからといっても最初から付き合う気のない人や結婚を一切考えていない人と出会えたとしても意味はありません。

今やナンパ師すらも使っているぐらいメジャーになっているだけに男側の本気度はしっかり見極めておくべきです。

本気で恋人探しをしているのにヤリモクとかに捕まると嫌になりますし、実際そういう被害でマッチングアプリを辞める女性も多いようです。

ということで今回は男の僕がマッチングアプリで本気で恋人探しをしている男性を見抜くコツについてご紹介していきます!

マッチングアプリで男性の本気度を見極める方法

プロフィールがちゃんと埋まっている

これだけで本気度がわかるわけではないですが、真剣に恋人を探している人ほどプロフィールは充実している傾向があります。

出身や職業はもちろん年収だったり顔写真だったりも適当にせずにちゃんと載せています。もし遊び目的なら自己紹介文も適当に書いたり、嘘を書いたとしても問題ないですが本気で交際を考えているなら嘘をつくと後々面倒ですからね。

「なんとなく登録してみた」という人はプロフィールも結構空白が多かったり自己紹介文もさらっと書いてあることが多いです。

写真を複数枚登録している

ヤリモクかどうかの判断は難しいですが、これで業者かどうかは一目でわかります。

業者の場合は写真自体が転用なので基本的に1枚しか掲載していません。一方、ちゃんと真面目で相手を探している人は掲載可能最大数の写真を載せています。

始めたばかりとか「ちょっとやってみるか」という軽いノリで始めた人は2~3枚程度の写真が載せていないので写真の枚数=真面目さと受け取っていいと思います。

それだけ相手を探すことに必死になっているわけですからね。

サクラゼロのOmiaiを利用したらいきなり業者とマッチングした話

自己紹介文に仕事のことがちゃんと書かれている

仕事のことについて詳細が書かれている場合は少なくともヤリモクである可能性は低くなります。ヤリモクの場合は仕事について触れるよりも趣味とか好きなものについて触れた方が良いことが分かっているのでわざわざそんなことをしません。

仕事の詳細を書くのはそれだけ真面目である証です。仕事が充実していて、なおかつ付き合うってなった時に相手に安心してもらうために書いているということです。

面白いかどうかはさておき、少なくとも誠実で真面目な人です。

すぐに会おうとしてこない

ヤリモクや既婚者の場合はやり取りをしている時間をもったいないと感じています。1人に時間をかけるよりも数を打って何人もと出会わないとチャンスがないので必死になってマッチングしてすぐに会おうとする傾向があります。

一方、ちゃんと交際を考えている人は相手のことを見極めたい、知りたいと思っているので会う相手を選びます。やり取りが楽しいか、へんな人じゃないかを確かめてから会おうとするので表面的なやり取りだけでは会おうとしません。

マッチングして1日~2日で誘ってくるようならチャラい人と思っていいと思います。やり取りなんてすっ飛ばして会いたいだけなので。

マッチングアプリでヤリモク男を見分ける方法!特徴をナンパ師に聞いてみた

メッセージのやり取りでちゃんと敬語を使っている

知らない人に対して敬語を使うのは最低限のマナーです。これがヤリモクとか適当に相手を探している人の場合は礼儀よりも”早く仲良くなること”を意識しているので早い段階でため口を使うようになります。

マッチングしていきなりため口とか、仲良くなっていないのにため口を使ってくる場合は注意してください。真剣に相手を探していない可能性が高くなります。

まぁ常識がある人なら敬語を使うはずなので、いきなりため口を使ってくる人は常識がない不誠実な人と判断していいかも。

絵文字や顔文字を多用し過ぎていない

これもあくまで傾向ですが、普通男同士のLINEをするときって絵文字とか顔文字はほとんど使用しません。ところが女性と連絡を取る場合は別。相手に好印象を残したいと思っているので自然と女性が使うような絵文字、顔文字を使うようになります。

つまり、絵文字や顔文字をよく使う人ってのは女性慣れしているということ。軽く使う程度ならまだ問題ないですがしつこいぐらいに乱用する人は遊び人の可能性が高いので注意。

「結婚」の欄が2~3年以内

マッチングアプリって基本的にプロフィールの項目欄に「結婚に対する意思」みたいな項目があります。

正直まだ結婚したいと思っていない人とか「まだまだ遊びたいぜー!」って人はこの項目が「今のところ考えていない」もしくは「良い人がいればしたい」となっています。

本当は結婚なんて全然考えていないけど女性からの視点を気にして「良い人がいれば」にしている場合もあるので注意。

本当に結婚を意識しているのであれば「すぐにでも」か「2~3年のうちに」にチェックを入れているはずです。

これは相手の年齢にもよりますが、相手が何を選んでいるかを見て真剣度を見極める基準になるので見ておくべき。

ちゃんと気を遣ってくれる

やり取り1つとっても相手が自分本位なのか、それともちゃんと相手のことを気遣っているのかを判断することができます。

  • 適度に質問してくれる
  • メッセージのやり取りでも相槌やリアクションがある
  • 会うことになった時に都合をつけてくれる(いつがいいか聞いてくれる)
  • 返信が遅くなっても文句を言わない

ヤリモクとか遊び目的の場合はとにかくスピード重視になるので急に会おうと言ってきり、主導権を握ろうとして自分都合で予定を決めようとします。

また、こちらの返信スピードが遅くなってしまったとしても「大丈夫ですよ!」と気を遣ってくれるような態度の人は根が優しい傾向があります。

些細な部分かもしれませんが、好意があるほど自分がどう見られているかを気にするのでメッセージのやり取りにも表れます。

付き合う気がない場合は「どうせ遊びだし」という気持ちがあるので些細な部分まで気が回らなくなります。

イイね数が少ない

イイね数が少ない=誠実ってわけでもないですが、イイね数が多ければ多いほどヤリモクの可能性は高くなります。


イイね数が多い人は異性にモテる容姿だったり年収、雰囲気であることが多いので、みんなそこに行きがちですが、イイね数が多い=それだけイイねを送っているってことですからね?

女性からイイねをすることって少ないので、イイね数を増やそうと思ったらとにかく手あたり次第に自分からイイねを送りまくるしかないわけです。

だったらイイね数が少なくて今週入会とかの男のほうがまだ誠実な確率は高いと思いますよ。

初デートで本気度を見極める方法

メッセージのやり取りだけだと結局顔を見ていないのであくまで傾向しかわかりませんが、直接会ってみるとヤリモクなのかそれとも真剣に交際を考えているのかは相手のアクションを見ることができるのでより明確に知ることができます。

ランチの約束でも会ってくれる

ヤリモクかそうじゃないか線引きしたいなら初めて会う時は夜じゃなくてランチにしてみましょう。

もし相手が付き合う目的じゃないなら嫌がる可能性が高いです。夜ご飯を一緒に食べるってなると当然お酒が張りますよね。お酒を飲ませて警戒心を解いてその流れでホテルに誘うというのがナンパ師やヤリモクの常套手段です。

なるべく効率的に、時間をかけずにホテルに誘うのが目的となっているので。

逆にちゃんと考えている人はいきなりホテルに誘ってくるなんてことはまずあり得ないので例えランチでも快諾してくれます。中には誠実だけど「お酒飲みながらのほうが話しやすい」という理由で夜が良いって人もいますが、会計時は男が奢ったり、多めに出すことが多いので割とランチのほうが嬉しいって人もいますからね。

いきなり告白してこない

告白=真剣みたいな風潮がありますが、マッチングアプリでこれは実は当てはまりません。

例えば相手が告白してきて付き合ったとしても何度か会った後相手があなたに飽きてしまったらいきなり音信不通になるケースも珍しくないです。

特に初対面でいきなり告白してくる男は要注意。どんなにイケメンだったとしてもタイプだったとしてもその告白は表面的なものです。

だいたい初対面で2~3時間会話をしただけじゃ本当に相性が良いかどうかってわからないですからね。遊びに行ったりしてちゃんとデートを何度かしないと相手のことを理解するのは難しいのでちゃんと交際を考えているなら初対面で告白はあり得ません。

初デートでいきなり告白してくる7つの男性心理と対処法

オールはしない

夜ご飯を一緒に食べに行ったとしてオールしようとしていないかどうかを見てみましょう。例えば集合時間が遅い場合、ご飯を食べていたら電車を逃してしまうように仕向けている可能性もありますし「終電大丈夫?」と心配してくれない人は目的が交際じゃなくてヤリモクの可能性があります。

もちろん男なんで真剣に考えている人でもオールは大歓迎って人は多いんですけど、ちゃんと相手のことを考えてくれている優しい人なら自分の利益じゃなくて相手のこと第一に考えてくれるはずです。

あわよくばとか狙っている人は注意してください。

ボディタッチをしてこない

ボディタッチの多さはそれだけ下心に直結します。もちろん仲良くなりたいからという単純な理由でボディタッチをする人もいますが、本気で考えているなら少なくとも初めて会う段階ではまずしてこないでしょう。

このほかにも「いきなり手を繋いでくる」とか「下ネタが多い」とかは焦っている証拠なのでヤリモクの可能性が高くなります。

まだ仲良くなっていないのにボディタッチをするのは「今日仲良くなってホテルに誘うぜ!」って思っているのでしょうね。

会計時に奢ってくれる

奢ってくれない=真剣じゃないわけじゃないですが、相手が普通に奢ってくれる場合は真剣に考えている可能性が高いです。

これもヤリモクの心理を考えてみるとわかりやすいんですけど、ヤリモクとかって何人もの女性と会っているので毎回奢ってしまうとかなりの出費になります。それこそ月10人に会って夜ご飯を毎回奢っていたらそれだけで10万近くなりますし、ホテル代も合わせたらもっと高くつくでしょうからね。

奢ってくれる=それだけ好印象だった証です。まぁ男の感覚だと奢らないといけない雰囲気ってのもあるので一概に言えるものでもないですが目安として奢ってくれるかどうかを見ておくのは良い判断基準になるかも。

ちなみに女性がお財布も出さないと幻滅されます。

男が解説!初デートで奢ってくれない男性心理と奢られやすくなる方法

メッセージのやり取りを覚えている

マッチングアプリは同時進行が当たり前と言われているので、会った時にやり取りした内容をあまり覚えていないということはよくあります。

自分にだけ時間を割いているわけではないので仕方ない部分ですが、逆に言えば会った時にも「そういえば○○さんってパフェ好きだったよね?」とやり取りした内容をしっかりと覚えてくれている人は誠実な可能性が高い。

同時進行できずにあなたとしかやり取りしていなかった、もしくは会う前にちゃんとメッセージを見返してくれているってことですからね。

遊んでいる人ほどメッセージの内容はほとんど覚えていません。

真剣度が高くておすすめのマッチングアプリ

色んなマッチングアプリがありますが、女性が無料で使えるものの中で一番真剣度が高いといわれているのはOmiaiです。

Omiaiはマッチングアプリの中でもかなり昔から運営されていて、サクラゼロ宣言をしています。違反行為を行ったユーザーにはイエローカードやレッドカードが与えられ、レッドカードを貰うと強制退去させられるので真剣に恋人探しをしていない業者・ヤリモクは排除されるようになっています。

また、男性の利用料金が少し高い上に年齢層も25歳~だいたい35歳ぐらいが中心なのもヤリモクが少ない理由の1つです。

もしヤリモクだったら年齢層が20歳~のものでなおかつ他にもっと安い料金のものはあるのでわざわざOmiaiを使わないというわけです。

あと【通報】というシステムがあるので、ヤリモクとかは女性に通報されてアカウント自体を削除されます

マッチングアプリによって真剣度合いは全く違うので今使っているアプリが微妙だと感じたら使ってみてください。

マッチングアプリOmiaiを1か月間本気で使ってみた感想まとめ

本気で婚活したいならアプリより婚活パーティーがおすすめ

マッチングアプリによっては真剣に結婚まで考えて婚活している人もいますし、運営自体は健全なものが多いんですけど、それでもヤリモク・既婚者は一定数います。

ちゃんと真剣な人を探したいのであれば結婚相談所や婚活パーティーに行くことをおすすめします。

まぁ結婚相談所は料金も高くて良い人と巡り合える可能性も正直そんな高くないのでまずは婚活パーティーがおすすめ。

僕は1年以上婚活パーティーに参加していましたが、やっぱりアプリよりも真剣に婚活している人は多いが優秀な点です。

デメリットとしてはわざわざ婚活パーティーの会場に行かなきゃいけないという面倒臭さや出会える数に限りがあるせいで容姿レベルが下がることなので「イケメン第一主義」の場合はアプリのほうがいいかも。

ちなみに婚活サイトでおすすめなのは断然IBJのParty・Partyです。

一部上場企業が運営していて集客力が高く、予約前に唯一参加人数がわかるのはParty・Partyだけ。ネットの評判も婚活会社の中では一番良い。

参考までに。

Party・Party公式ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です