マッチングアプリでLINE交換するタイミングは1週間後が理想?

マッチングアプリをやるにあたって、取りあえずの目標は相手とご飯に行くことがあげられます。

そのためにはメッセージのやり取りをして親近感を抱いてもらう必要がありますし、ある程度仲良くなってLINE交換する必要が出てきます。

ただ、このLINE交換のタイミングって正解があるわけでもないので非常に難しいんですよね。人によってはマッチングして1日でLINE交換できますし、逆に1週間や2週間経ってもLINE交換できない場合もあります。

今回は僕の今までの経験を踏まえてどういうタイミングでLINE交換を持ち掛けたらいいのか、なんて言えば一番スムーズなのかご紹介していきます!

LINE交換するメリット

ご飯に誘うとしても極端な話、マッチングアプリ内のメッセージのやり取りがあれば日時は決められるのでしなくてもなんとかなるものです。

ただ、LINEを交換することで大きなメリットがいくつかあります。

メリット
  • LINEを交換したという既成事実を作れる(親近感が湧く)
  • マッチングアプリのやり取りよりもフェードアウトされにくくなる
  • ご飯に行くことになった時に待ち合わせで電話を掛けることができる(待ち合わせがラク)
  • アプリから切り離すことでライバルよりも優先されやすくなる(後回しされにくい)

こうやって考えてみるとLINE交換しておくメリットってかなりあるので、タイミングさえあれば積極的に交換した方が恋活を有利に進めることができます。

個人的には大勢いる男の中の1人じゃなくなるのはかなりでかいかなー、と感じています。女性は毎日何人もの人からイイねをされますし、マッチングしたら何件もメッセージが来てしまうような状態です。

アプリを開いた時に誰から返すべきなのか困ってしまって、返していくうちにだんだん面倒になってそのまま無視されることも珍しくありません。自分のメッセージが埋もれたりとかもよくあるので。

LINEを交換しておけばライバルよりも親しい関係にあるという事実を作れますし、当然LINEのほうが優先順位が高くなるのでそこから親しくなりやすいのはかなり大きいと思います。

LINE交換のベストなタイミングは話が盛り上がった時

タイミングについては結局人によって違うので正解というのはありませんが、僕の経験上LINEの交換は話が盛り上がった時にするのが一番成功率が高い

盛り上がった時って結構抽象的なのでわかりにくいと思いますが、簡単に言えば”1つの話題について深掘りしていて、なおかつ相手からも質問があるような状態”のこと。

例えば食べ物の話をしていたとして「○○さんの好きな食べ物は何ですか?」と相手からも質問がくれば盛り上がってきている証拠です。

◇例

るう

僕ハンバーグ好きなんですけどゆみさんは好きな料理ありますか?
私もハンバーグ大好きなんです!たぶん一番好きかも!和風と洋風だったらどっちが好きですか?

ゆみ

るう

あー迷うなぁ(笑)どっちかというと洋風かも!デミグラスソース好きです!!
一緒だー!(笑)美味しいですよね!ハンバーグ以外で好きな料理ありますか?

ゆみ

質問が何回か続いているようなら、間違いなく話が盛り上がっているといえます。結構アプリでやり取りする女性ってこちらが質問してもただ答えるだけになりがちなので、質問を返してくれるだけでもかなり好感触です。もちろん相手の女性がやり取り上手っていうのはあると思いますが。

この状態で「よかったらLINE交換しませんか?」と言えば拒否されることはほぼありません。

ちなみに拒否られる時って「ごめんなさい」とか言われるんじゃなくて、普通に無視されて返事が返ってこないようなケースが多いです。

LINE交換ってご飯に誘った後?それとも誘う前にしておいたほうがいいの?

通常であればたぶん「今度ご飯にでもいきませんか?」って誘って承諾してくれたら「じゃあLINE交換しませんか?」みたいな流れだと思います。

こっちのほうが一般的だと思いますが、僕個人の意見としては普通に誘う前でも全然ありだと思っています。

まず考えてほしいのがご飯に誘うのとLINE交換するのってどっちのほうが難易度が高いかです。

難易度だけで考えるならLINEを聞くよりもご飯に誘う方が難しいです。

ご飯に誘えるほどはまだ仲良くなっていないけど、ある程度やり取りしているし共通点も認識しているような状態ならLINE交換を打診してみたほうがいいかもしれません。

冒頭でもあげたとおり、これならLINE交換したという既成事実が作れるので心理的に相手はメッセージでやり取りしていた時よりも心を許しやすくなります。

LINEを交換して数通やり取りしたら「ご飯行きませんか?」と誘うと9割以上はOKが貰えます。

相手にとってみれば「ご飯にいきたくない人とLINE交換はしない」ってスタンスでしょうからね。

どっちが正解ってのはないですが、ご飯に誘う勇気がない場合はまずLINE交換から攻めるべき。

もちろんLINEを先に聞いてしまうことによるデメリットもあります。いきなり「よかったらLINE交換しませんか?」と言えば相手は「え?もしかして業者とかサクラかな?」という変な不信感を抱いてしまう可能性があります。

LINE=個人情報だから怖いということなんでしょうね。ご飯に誘ってからだと”なぜLINEを聞くのか”が明確なので安心感があるのでしょう。

だからもし先にLINEを聞くのであれば”LINEを交換したい理由付け”をする必要が出てきます。

連絡先交換するまでに最低3回以上はやり取りすべき

賢恋研究所の調査によると「男性から連絡先を聞かれるタイミングは初メッセージから何日目が理想ですか?」というアンケートに対して約40%の人が「1週間以上」と答えています。

3日目と答えた女性も約18%ほどいるので最低でも3日以上~1週間程度はやり取りする必要があるようですね。理想は1週間以上。

ただ、もちろんこれはあくまで日数に焦点を当てて取ったアンケートなのでメッセージ頻度ややり取りの濃さによっても変わります。


最初から相手もちゃんと質問してくれたりメッセージもそれなりの文量で共通点も多いような状態なら3日以内に交換することも可能です。

僕の場合だと1日で交換した人もいますし、ちょっとやり取りして話が盛り上がって3日目ぐらいでやり取りした人もいます。

逆に「会うまでは1ヶ月ぐらいはやりとりしたい」って超慎重派の女性もいるので、全員に当てはまる話ではないということが前提。

相手がLINE交換に関して寛容かどうかってのも重要。

そもそもLINE交換する=会う気があるってことなので、メッセージの段階ですでにご飯に誘っていたり「会話が盛り上がっている」ことが前提となっていることが多い。

LINE交換が断られてしまう理由

食事に誘って断られたこと、というかフェードアウトされたことは今まで何度もありますがLINE交換の打診で拒否られたことはあんまり記憶にないので、難易度的にはそれほど高くないように感じます。

拒否する理由さえわかっておけば、逆にどういうタイミングになれば大丈夫なのかわかってくるのでそれを学んでおきましょう。

知り合って間もないから怖いと感じる

マッチングして1通~2通かわしてすぐにLINEを交換しようとするとかなり警戒されるので注意してください。

この段階ってまだ何もわかっていない状態なので、いきなりLINE交換しようとすればそりゃ怖いと思われて当然です。もしかしたら業者かもしれないし、こういうすぐにLINE交換しようとしてくる男はヤリモクの場合も結構あるので女性から見れば警戒して当然です。

すくなくともお互いのことを話している段階じゃないと拒否されると思っておいた方がいいですね。まぁ正直やり取りするのって面倒ですが、食事に誘うためにはある程度仲良くなって置く必要があります。

ご飯に行くまでLINE交換したくないから

たまにいるのがこのパターン。仲良くなってご飯に誘ってOKが貰えれば当然LINE交換もできると思いますが、稀に「実際に会うまではLINE交換したくない」という警戒心強めな人もいるので注意してください。

見抜くこと自体が難しいんですけど、こういう人には理由付けでLINE交換するのがおすすめ。

■例「会った時すれ違いになったら困るのでよかったらLINE交換しませんか?」

■例「嫌になったらブロックしてくれてもいいのでよかったらLINE交換しませんか?」

こんな感じで理由付け、もしくは相手に保険をかけさせてあげることで安心するので自然とLINE交換できるようになります。

LINE交換する時の言い方・伝え方

■例「あの、よかったらLINE交換しませんか?」

僕の場合だとタイミングがなんとなくつかめているので直球で言うようにしています。下手な小細工をしてもなんの意味もないと思いますし、LINE交換って結局タイミングさえ押さえれば簡単にできるので文言はどうでもいいような気がしています。

ある程度やり取りしているならストレートに言うだけで素直に交換してくれるのでおすすめです。

■例「こっちだとやり取りしにくいのでよかったらLINE交換しませんか?」

安心させるためにLINE交換する理由付けをするパターンです。ちょっと交換できるか不安で、フェードアウトされないか心配な人にはこっちの方がいいかもしれません。

相手が納得してくれるような理由だったら素直に受け取ってLINE交換してくれるはずです。

■例「アプリあまりログインしないのでよかったらLINEでやり取りしませんか?」

これも理由付けです。実際毎日ログインしていたとしてもLINE交換したほうが良いと思えるような理由があれば相手は納得してくれます。

話が盛り上がっている人とかちょっとでもこちらに興味持ってくれている人なら「もっと話したいし、あり!」と思ってくれます。

■例「よかったら今度ご飯でも行きましょ!」→『いいですね!』→「よかったらLINE交換しませんか?」

先ほど言ったようにご飯に誘ってからLINE交換する方法。ご飯に誘えれば99%LINEを交換することができます。

無理にLINE交換から入って業者とか疑われるぐらいならいっそのことご飯に誘ってから「会う気がありますよ」という意思を示して交換できるので相手も応じてくれる可能性が高い。

ご飯に誘ったら早めに予定を合わせよう

ご飯に誘ってOKが貰えたとしても、本当にデートできるわけではありません。アプリでの出会いってぶっちゃけものすごく薄っぺらい関係なので簡単にドタキャンされます。

これに関しては嫌というほど経験してきたのでご飯に誘えても安心しないほうがいいってアドバイスします。

ドタキャン率を抑えたいならご飯に誘ってからすぐに日にちを決めるべき。2週間先とか3週間先になってしまうようならほぼほぼドタキャンされます。

理想で言えば1週間以内がベストです。相手のモチベーションが高いうちに実際に会っておかないとフェードアウトされるだけで、今まで気を遣って面倒なメッセージのやり取りをしていた時間が水の泡になります。

夜が無理ならランチでもいいし、仕事終わりの1時間でも構わないのでなるべく無理してでも予定を合わせるようにしてください。

婚活デートでドタキャンする理由とは?ドタキャン防止の5つの方法

タイミングを間違えると無視される

これは僕の経験上の話ですが、LINE交換の打診が早すぎてしまったり、逆にやり取りが盛り上がりがすでに終わっているようなタイミングで交換を打診すると無視されてしまいます。

早すぎるのはダメってのはなんとなくわかると思いますが、遅すぎても相手は「会うの面倒だな」と思うようになるのでダメみたいです。

しかも難しいのは人によって適切なタイミングが異なることです。

早い人だとほんと3日以内で交換できますが、慎重にやり取りを重ねたい派の人は1週間や2週間やり取りしていても受け入れてくれません。ほんとなんのためにやり取りしてるんだかって感じ。

僕が以前やり取りしていたケーキ屋で働いている女性は2週間ぐらいやり取りして1日2通~3通ぐらいメッセージを交換していましたが、それでもだめでした。

見極めるのはほんと難しいですが、相手のプロフィール欄を見てみるとその傾向がわかるかもしれません。

これはwithの画面ですが、大手マッチングアプリなら出会うまでの希望の欄があるはずです。

すぐに会いたい=LINE交換は早くて大丈夫ですが「慎重にやり取りを重ねてから」みたいな回答だと結構時間をかけたほうが良かったりします。

正解はないので難しいですが、LINE交換を打診する目安となることは間違いないので参考にしてみてください。

【男性必見】withでいいねが貰えないので女友達にアドバイスを求めてみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です