マッチングアプリでヤリモク男を見分ける方法!特徴をナンパ師に聞いてみた

手軽に恋人作りができるマッチングアプリの登場で、前よりも安全かつ健全に今まで出会えなかった相手と出会うことができるようになりましたが、それでもやっぱり真面目に恋人探しをしている人がいる半面、ヤリモクとか遊び目的で利用している人も一定数います。

マッチングアプリには業者とかサクラに対して排除するシステムが備わっていたり、年齢確認をちゃんとしているので昔の出会い系なんかよりもよっぽど安全なんですけど、遊び目的で利用する人を排除する人はないんですよね。

今はナンパ師すらもアプリを使っているぐらいですから、女性にとってはちゃんと相手を見極めないと危険。

ということで今回はマッチングアプリでヤリモク男・遊び目的の男を見分ける方法についてナンパ師に色々と聞いてみたのでご紹介していきます!

ヤリモク男の特徴

イケイケ感のあるプロフィール内容

あくまで傾向ですが、ヤリモクの男性は自分に自信を持っているケースが高く顔写真もちょっとオシャレな撮り方をしていたり、海外旅行に行った写真、サーフィン、スノボーの写真などイケイケ感のあるプロフィールに仕上がっています。

イメージとしてはナンパ師のネット版です。実際「ネトナン」と言われているぐらいなので、普段街中で声をかけているナンパ師もアプリで相手を探すことが最近では増えています。

ヤリモクということは恋人はいつでも作れるぐらいの余裕を持っているということになるので、それなりに容姿が良い男性であることも多いです。

モデルのような写真だったり、プロフィールもちょっと女性ウケを狙ってボケを挟んでいたり、甘いもの好きをアピールしていたりモテ要素の詰まったものになっています。

慣れていない人だと本来なら良い感じの自分の写真ってなかなか持っていない(特に男だと)し、相手を笑かすプロフィールを書く余裕はないですからね。

メッセージのやり取りが慣れ慣れしい

仲良くなってだんだん親しくなるのが自然の流れですが、ヤリモク男の場合はとにかく手っ取り早く仲良くなるのが第一目標になっているので最初からため口だったり、女性に対していきなり「○○ちゃん」とか慣れ慣れしい態度で接してくる人が多いです。


抵抗がある女性も多いでしょうけど、とにかく数打ち当たれの精神なのでその慣れ慣れしさにでも抵抗なく接してくれる女性をターゲットにしています。

マッチングアプリだと無限に異性と出会えてしまうので全員に好かれようとする必要はないんでしょうね。

すぐにLINEを交換しようとする

これもヤリモクの特徴の1つ。とにかく数多くの女性にアタックを仕掛けているために1人1人に対して丁寧に接している余裕はありません。


だからこそ手っ取り早く会える女性を選ぶ傾向があります。例えばマッチングアプリのwithには好みカードを登録することができるんですけどその中に「LINE交換ありな人」というカードがあります。

これを登録している女性はやたらイイねがついていて驚きました。たぶんヤリモクとか遊び目的の男性はこういう相手を狙っているのでやたらイイねがつくのかもしれません。

マッチしてメッセージ交換して1日~2日程度で連絡先を聞いてくるようならちょっと疑った方がいいかも。

すぐにご飯に誘ってくる

これも上記で挙げたパターンと同様で、すぐにご飯に誘ってOKしてくれる女性を狙っています。

真剣に交際相手を探している人ならそれだけ1人に対して真剣になるので、ご飯に誘う前にしっかり相手の性格を見極めて仲良くなろうという努力が垣間見れますが、ヤリモクだとメッセージのやり取りは煩わしいだけなのですぐに連絡先を聞いてご飯に誘ってきます。

ちなみに通常会うまでにはマッチングしてから早くても1週間~平均2週間ぐらいかかると言われているので、それよりも早く誘ってくる男がいたら疑うべきだと思います。

下ネタを混ぜてくる

会ったこともない人に対してメッセージに下ネタを混ぜるなんて普通の社会人ならまずしませんが、これが真剣な恋人探しじゃなくてヤリモクならよくある手口です。

ヤリモクの場合は一気に距離を詰める必要があり、目的が交際じゃなくてホテルに行くことなので相手の耐性を見るためにあえて下ネタを放り込みます。

仮にそれで引かれるようなら他の女性をまた狙うだけです。下ネタに耐性がある女性のほうが口説きやすいの確かですし、方法としては間違っていないんでしょうけど1人1人適当に接している証拠でもあります。

「嫌われてもいいや」ぐらいの感覚なので普通の人よりも積極的な行動がとれるというわけ。

やたらと褒めてくる

ヤリモクってそれだけ女性慣れもしているので褒めるのも上手いのが特徴です。何とかして早く会いたいがためにやたらと相手のことを褒めてきます。

  • 「写真見たんですけど○○さんって美人ですね!」
  • 「髪型可愛いですね!」
  • 「○○さんってオシャレだね!」

わかりやすい褒め言葉を使ってきます。ナンパ師なんかだと容姿以外にも持ち物とかアクセサリー、ネイルを褒めますが、マッチングアプリの場合は写真からわかるものを褒めてきます。

褒めてイイ感じに気持ちを喜ばせるのはヤリモクの常套手段。+ですぐに会おうとしてきたら確定だと思って良い。

会った時のヤリモク男の特徴

実際に会うまでは相手が遊び目的なのか真剣に交際を考えているのかって判断するのは難しいと思いますが、実際に会ってみるとその人の雰囲気や接し方、態度を見てみると普段から遊んでいる人間なのか、女性慣れしているのかまで見て取れます。

ちゃんと観察してヤリモクっぽそうな人だったら早めに解散するように心がけてください。

女性慣れしている接し方

一番はこれ。ヤリモクってぐらいですからそんな人が女性慣れしていないはずはありません。女性慣れしているのはまぁ正直見ていれば明らかにわかると思いますが、具体的なものを挙げます。

  • 身体的距離が最初からかなり近い
  • 話し方が軽い
  • やたら目をみて話してくる
  • リアクションが大きい

この辺はいわゆるチャラい男に当てはまる特徴です。女性と接する機会が多いせいで相手との距離が最初から近くて警戒心というものがほとんどありません。オーバーなリアクションをするのも余裕のある冗談を言ったりするのもモテ要素ですが、逆に言えば慣れているってことです。

もちろんこれだけではただ慣れているだけの男ってだけなので判断するには早計ですが、ヤリモク男ならまず間違いなく当てはまります。

最初からおどおどしている人とか緊張している人ならヤリモクじゃない可能性が高いので安心してください。

会う時間帯は必ず夜

会う時間帯ってランチでもいいと思いますが、ヤリモクの場合はほぼ必ず夜の時間帯を選択します。夜だと自然と一緒にお酒を飲むことになるので女性を酔わせて緊張感をほぐして少し理性を失わせてホテルに誘う流れにもっていくというのがヤリモクの定番のやり方。

ちなみにこれはナンパ師のやり方でもあります。

会うってなったら普通の人でも夜ごはん一緒に行くってこともありますし、お酒を飲みながら話すこと自体に関しては真剣交際であっても普通のことなので目安の1つ程度に捉えておいてください。

やたら相手がお酒を飲ませようとしてきたらほぼアウトです。

スキンシップがやたらと多い

ヤリモク男はやたらとスキンシップを多く取る傾向があります。人によっては初対面なのにその日に手を繋いできたり、女性慣れしている人なんかは女性の頭を撫でるということもしてきます。

スキンシップが多いのは仲良くなりたいという意思の表れですが、ヤリモクの場合はその日に何かしらの成果を残したいのでかなり積極的な行動を取る傾向があります。

下手な人だと女性を不快にさせるボディタッチをしてくることがありますが、慣れている人だと女性の表情とかを見て大丈夫かどうかを見極めながら徐々に距離を詰めてきます。

ボディタッチしてくる時点で女性慣れしていると踏んで良いでしょう。

自宅に誘おうとする

ヤリモクの人って短期決戦考えなので会ったその日にホテル、あるいは自宅に誘うのが目標となっていることが多いです。

僕も婚活していて今まで女性と何人もと出会ってきましたがヤリモク男と会った女性はみんな口をそろえて「その日にホテルに誘われそうになった」と言っています。

もともと付き合おうとしていないのでわざわざ時間をかけるのはもったいないですし、どこまで行けるかが楽しみみたいなものなのでかなり積極的かつ大胆な行動を取ってきます。

最初から自宅に誘うようなら99%ヤリモクなので、どんな理由があっても行かないようにしてください。

ヤリモク男も馬鹿じゃないので女性が来たくなる理由をつけて誘ってきます(うちに猫がいてとかDVD観ようとか)。

ヤリモク男を回避する方法

ヤリモク男にはある程度の傾向はありますが、正直言って完璧に見抜くのは難しいと思います。ただ女性慣れしているだけの真剣交際希望の人もいますし、チャラい=ヤリモクとも限らないですからね。

そこでもしヤリモクっぽい人と会った時の対処法についていくつかご紹介していきます。

メッセージが適当すぎる相手は避ける

ヤリモクだと1人に対して時間を割いている余裕はなく、早く会うことが目的になっているのでいきなり慣れ慣れしいです。

真剣に交際を考えている相手だったら少なくとも最低限の礼儀はあるでしょうし、慣れ慣れしいメッセージを初期段階で飛ばしてくるような相手だったらスルーしていいと思います。

もしヤリモクじゃなかったとしても礼儀を重んじない相手ってことですから店員に対して失礼な態度を取ったりする男かもしれないですし。

マッチングしてすぐに連絡先を聞いてくる・ご飯に誘ってくる相手はスルー

仲良くなってから連絡先を聞いてきたり、話すことがなくなりそうになった時にご飯に誘ってくる人ならいいんですけど、マッチングしてそこまで仲良くないのにいきなりLINEを聞いてくる、ご飯に誘ってくる人はスルーすべき。

ほぼ確実にヤリモクです。ヤリモクにとってはメッセージのやり取りなんて面倒なだけなのでそれをスルーするのは相当やり取りが苦手な人かチャラいかのどちらかです。

確実にヤリモクを避けたいならスルーしちゃっていいと思います。

夜ご飯じゃなくてランチにする

先ほどヤリモクはお酒を飲ませるって話をしたと思いますが、だったら強制的にシラフの状態を作りだしてしまえばいいわけです。

夜ご飯だとお酒を飲む流れになると思うので、ランチがおすすめ。お昼ならまずそこから口説き落としてホテルに連れ込むなんて相当難易度が高いでしょうからね。

それが無理だったとしたら夜ご飯でお酒を飲まない、1杯だけにするとか酔わない状態を作りだすことが大事。

ちなみに警戒するのは初デートのみでいいと思います。ヤリモクだったらその日に決めようとするので見定めて次会うかどうか決めましょう。

会った日に絶対にホテルに行かない

これをやって失敗してきた女性は多いと思います。相手と付き合えると思って見た目もタイプだし、性格も優しそうだからホテルに行ったら、付き合えるわけじゃなくて普通に捨てられたとかほんと多い。

うまい人だと女性のNOをつぶして上手い具合に誘導したり、あるいは自宅に招いてその流れでってケースも多いので少なくとも初デートでは時間を決めて早めに帰るようにすべきです。

まぁ当たり前のことだし、わかっていると思いますが引っ掛かる女性は多いです。

ヤリモクが少ないマッチングアプリ

マッチングアプリも種類によって遊び目的の人が多かったり、真剣に恋人を探している人が多かったりと傾向が異なります。

例えば有名どころの「tinder」は男性でも無料で利用できるのでヤリモクには打ってつけのアプリだし、dineはすぐにご飯に誘うことができてしまうのでヤリモクが多い。

【真剣交際目的アプリの特徴】
  • 男性の料金が有料であること
  • イイね数に限りがあること
  • すぐに出会える機能がないこと

メンタリストDaigo監修のwith(ウィズ)

僕も1年以上お世話になったマッチングアプリです。withの特徴は何と言っても心理テストで性格的に相性の良い相手を探せることにあると思います。

実際僕がお付き合いしている彼女とも心理テストのおかげで知り合えましたが、価値観とかがあまりにも同じなので一緒にいて全く苦ではありません。たまたまかもれませんが。

彼女にwithについて聞いてみたところ「withは他のアプリに比べてヤリモク少なかった」と言っていました。

もちろんゼロではないでしょうけど、男性料金も安くないし、顔じゃなくて性格で相手を探すことを目的としているアプリなのでヤリモクは必然的に少ないのだと思われます。

彼女ができたからわかるマッチングアプリwithの凄さを語ってみる

女性の真剣度が高いOmiai(オミアイ)

僕も1ヶ月ほど利用してみましたが、Omiaiは他のマッチングアプリに比べると女性の真剣度が高いです。

年齢層が他のアプリよりも少しだけ高いってのもあるんでしょうけど、男性料金も少し高めなのでヤリモクはこのアプリを避ける傾向があります。

それとアプリに「通報機能」があるおかげでヤリモクとか通報でアカウントを消される可能性があることを考えると使いにくいのかも。

僕が利用した時は業者に当たってしまって辞めましたが、ヤリモクを避けるという意味ではおすすめできるアプリです。

マッチングアプリOmiaiを1か月間本気で使ってみた感想まとめ サクラゼロのOmiaiを利用したらいきなり業者とマッチングした話

ヤリモクを避けるなら婚活パーティーがおすすめ

色んなサイトやTwitterを見てみましたが、調べたところマッチングアプリをやっている約9割の女性が今までにヤリモク男と会ったことがあると回答しています。

それだけマッチングアプリはヤリモクが多いってことです。まぁ手軽にできてしまいますし、男性の料金も月3,000円程度で婚活パーティーとかに比べるとだいぶリーズナブルなのが原因でしょうね。

僕はマッチングアプリと婚活パーティーの両方を使って恋人探しをしていましたが、やっぱり真剣に恋人探しをしている人は明らかにマッチングアプリよりも婚活パーティーの方が多いと思います。

男性の料金が平均6,000円とちょっと高いこともありますし、一度に出会える人数がそれほど多いわけでも容姿レベルが高いわけでもないのでヤリモクの人にとっては「効率が悪い」と感じるのでしょう。

僕が婚活パーティーで出会った女性の中にも「マッチングアプリ最初やってたけどヤリモクが多すぎて婚活パーティーに参加した」って人が何人かいました。


まぁイケメンと付き合いたいっていうなら可能性の高いマッチングアプリのほうがいいかもしれませんが、ヤリモクと出会いたくないなら婚活パーティーも視野に入れていいと思います。

婚活パーティーも色々と種類がありますが、大手婚活会社を一通り使ってみた結果Party・Partyがおすすめです。

一部上場企業で運営も健全で予約前に唯一人数の規模がわかるのはParty・Partyだけです。

Party・Party公式ページへ

困った時に参考にしてみてみだくさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です